高校生直木賞、第3回結果発表。柚木麻子『ナイルパーチの女子会』に決定

高校生直木賞

高校生直木賞

高校生直木賞、第3回結果発表。柚木麻子『ナイルパーチの女子会』に決定

文: 武田 昇 (「オール讀物」編集長(当時))

第3回 高校生直木賞全国大会

 

 今年もGW最中の5月4日、高校生直木賞の本選考会が文藝春秋にて行なわれた。

 過去1年間の直木賞候補作の中から、高校生たちが独自で1冊を決めるこの試みは、今年で3回目。一昨年の4校、昨年の12校から参加校が増え、今年は全国より19校の学生が一堂に会した。

 参加校は以下のとおり。

北海道札幌南高等学校
市立函館高等学校
岩手県立盛岡第四高等学校
宮城県仙台第二高等学校
千葉県立鎌ヶ谷高等学校
都立青山高等学校
都立富士高等学校
都立南多摩中等教育学校
芝高等学校
国際基督教大学高等学校
聖学院高等学校
湘南白百合学園高等学校
向上高等学校
静岡県立磐田南高等学校
藤枝明誠高等学校
滋賀県立彦根東高等学校
大阪薫英女学院高等学校
明治学園高等学校
筑紫女学園高等学校

 

 前回同様、昨年の12月頭に参加応募を締め切り、まずは19校を2班に分けて、第153回と第154回の直木賞候補作を読んでもらい、上位に選ばれた作品の中から下記の最終候補作を決定。この6作品について再度、各校で議論をしてもらい、その結果を持ち寄っての本選考会となった。

青山文平『つまをめとらば』(文藝春秋)
門井慶喜『東京帝大叡古教授』(小学館)
西川美和『永い言い訳』(文藝春秋)
深緑野分『戦場のコックたち』(東京創元社)
宮下奈都『羊と鋼の森』(文藝春秋)
柚木麻子『ナイルパーチの女子会』(文藝春秋)

 
ナイルパーチの女子会柚木麻子

定価:本体750円+税発売日:2018年02月09日

つまをめとらば青山文平

定価:本体1,500円+税発売日:2015年07月08日

永い言い訳西川美和

定価:本体650円+税発売日:2016年08月04日

羊と鋼の森宮下奈都

定価:本体650円+税発売日:2018年02月09日