高校生直木賞

高校生直木賞を決めた生徒19人のリアルヴォイス

『ナイルパーチの女子会』 (柚木麻子 著)

直近1年間の直木賞候補作から「今年の一作」を選ぶ試みである高校直木賞
5月4日に開催された本選考会では、19校の代表者が全国から集まり、議論は3時間半を超えた。
選考会の後も高校生たちは疲れた様子もなく、初めて会った本好きの仲間と、名残惜しそうにいつまでも言葉を交わしていた。
そんな熱気も冷めやらぬ中、19人の生徒達に書いてもらった感想の全文を掲載する。

 

第3回高校生直木賞参加校(代表生徒氏名 タイトル)

北海道札幌南高等学校 川岸夕夏 心を信じる

函館市立函館高等学校 斎藤未来 人はなぜ本を読むのか

岩手県立盛岡第四高等学校 土谷映里 いかに感覚で本を読んでいたか

宮城県仙台第二高等学校 三島めぐみ 「言葉」の重み

都立青山高等学校 中島ももか 視点の違い

都立富士高等学校 山本真子 一冊々々への愛着

都立南多摩中等教育学校 乾 誠一 読むということ

芝高等学校 鈴木大樹 僕達の問題について

国際基督教大学高等学校 藤井悠香子 作品への見方が広がった

聖学院高等学校 平子雄也 差異の魅力

千葉県立鎌ヶ谷高等学校 大芝嶺花 本を語り合う機会

湘南白百合学園高等学校 今野日菜美 白熱した議論

向上高等学校 藤井夏海 「偏見」は捨てるもの

静岡県立磐田南高等学校 藤田千尋 高校生直木賞に参加して

藤枝明誠高等学校 小長井友貴 「高校生直木賞」に参加して

滋賀県立彦根東高等学校 吉田尚史 本校文芸部の小説力アップのために

大阪薫英女学院高等学校 仲野 栞 「新しい考え方を与えられる」本

明治学園高等学校 富永絋加 高校生直木賞選考会に参加して

筑紫女学園高等学校 山田 桃 本を深める

(計19校)

第3回 候補作品

『つまをめとらば』
青山文平 文藝春秋

 

『東京帝大叡古教授』
門井慶喜 小学館

『永い言い訳』
西川美和 文藝春秋

 

『戦場のコックたち』
深緑野分 東京創元社

 

『羊と鋼の森』
宮下奈都 文藝春秋

『ナイルパーチの女子会』
柚木麻子 文藝春秋



こちらもおすすめ
インタビューほか女友達という関係性の極北(2015.05.14)
インタビューほか彼女の友情が私を食べ尽くす―― 「女子会」を内側と外側から考える(2015.04.07)
インタビューほか女の確かさが照らす、 男のよるべなさ 自覚することで歩み始めた男たちの姿を描く(2015.07.09)
インタビューほか可視化できない世界を 膨らませたい(2015.03.21)
羊と鋼の森宮下奈都

定価:本体650円+税発売日:2018年02月09日

ナイルパーチの女子会柚木麻子

定価:本体750円+税発売日:2018年02月09日

つまをめとらば青山文平

定価:本体650円+税発売日:2018年06月08日

永い言い訳西川美和

定価:本体650円+税発売日:2016年08月04日