ニュース

あの伝説のヒーローが帰ってきた! 電子書籍で復刻『ミラーマン』『ファイヤーマン』『ジャンボーグ9』

当時の視聴率は27%越え! ミラーマン・鏡京太郎を演じた石田信之さんのインタビューも収録

 11月30日(金)、『「ミラーマン」「ファイヤーマン」「ジャンボーグ9」 円谷レジェンドヒーローリターンズ』を発売いたします。1972年~’73年に学年誌で連載された、『ミラーマン』『ファイヤーマン』『ジャンボーグ9』のコミカライズ作品を、電子書籍としてまとめました。

 児童コミックスの巨匠・かたおか徹治先生の40年以上前の生原稿を、スマホ・タブレットで読めるように、電子書籍として完全修復。懐かしのヒーロー漫画を、高画質な電子コミックスでお楽しみください。
 表紙はかたおか先生による円谷ヒーロー3体の描き下ろしです。

 『ミラーマン』は、最高視聴率が27%を越えた、お茶の間の人気ヒーロー。二次元の世界に住む父と人間の母をもつ鏡京太郎が、鏡の光で「ミラーマン」に変身し「インベーダー」と闘います。
 『ファイヤーマン』は、神秘の大陸・アバンからやってきた岬大介が「ファイヤーマン」として地球を襲う怪異変から人々を守る、円谷プロの意欲作。
 『ジャンボーグ9』は、主人公・立花ナオキが操縦する2機の宇宙サイボーグのうちの一つ。ナオキの愛車が掛け声で変形し、「ジャンボーグ9」として地球を侵略から守ります。

『ミラーマン』(『小学二年生』1972年10月号)、『ファイヤーマン』(『小学三年生』1973年2月号)より

 かたおか先生が保存なさっていた原画を、最新の技術で、レタッチ、画像修正を行い、電子書籍として復活させました。

巻末には豪華2人組のインタビューを掲載

 巻末には、特撮「ミラーマン」で主人公・鏡京太郎/ミラーマンを演じた石田信之さんと、今回の表紙・漫画を手掛けた、かたおか徹治先生のインタビューを掲載。石田さんは今もがん闘病中でありながら、精力的に俳優として活躍されています。

石田信之×かたおか徹治 トークイベントを12/9(日)に開催!

12月9日(日)、この電子書籍の発売を記念して“石田信之×かたおか徹治 トークLIVE&サイン会”を開催いたします。
https://www.hashimoto-gangu.com/news/12649/

日時:2018年12月9日(日)トークLIVE 13:00~/サイン会 14:00~ 
会場:はしもと玩具店
主催:BAD TASTE


■かたおか徹治(かたおか・てつじ)
1952年9月4日生。大阪府出身。1972年、『ミラーマン』でデビュー。コミカライズ作品やオリジナル作品を少年誌を中心に発表し、『ウルトラ兄弟物語』('78年)、『ファミ魂ウルフ』('85年)などの児童向けコミックで人気を博す。2010年から2018年にかけて専門学校日本デザイナー学院M(マンガ)科の非常勤講師を務めた。現在2019年1月開講予定の「かたおか徹治・マンガ塾」を鋭意準備中。
公式サイト https://kataokatetsuji.wordpress.com  
公式Twitter https://mobile.twitter.com/wonder_52

※この電子書籍では、歴史的価値を尊重して当時の原稿のまま掲載している箇所と、著者の意向で文言を修正している箇所がございます。
※『ミラーマン』は、『小学三年生』と『小学二年生』の両学年誌で連載していたため、内容が一部重複していますこと、予めご了承ください。
※かたおか徹治先生の『ジャンボーグ9』は、『小学二年生』1973年12月号掲載の1話のみです。


 『ミラーマン』が電子書籍化することについての、お二人のコメントです。
 石田さんは、今回の電子書籍発売にあたって動画でコメントを寄せて下さりました。

「皆さんこんにちは、石田信之です。……と言っても、鏡京太郎と言った方が、通りがいいですよね。僕が47年前に出演した作品を、これだけ皆さんがまだ憶えていて、こうやって応援してくださっていることに対して心から感謝しています。僕もスパークしますので、ぜひ読んでください。よろしくお願いします」(石田信之)

「当時、『ミラーマン』や『ファイヤーマン』の放送を観ていらっしゃった方が僕の漫画を読んで、それでまた当時オンエアされた作品を懐かしんでいただければと思います」(かたおか徹治)


『ミラーマン』『ファイヤーマン』『ジャンボーグ9』かたおか徹治・絵/円谷プロ・監修/岩佐陽一・制作協力

発売日:2018年11月30日