作品紹介

『天才バカボン』『おそ松くん』などのギャグ漫画で知られる赤塚不二夫。その生誕80年を記念して、バカボンのパパの母校である「バカ田大学」を、なんと東京大学で開講!
美術家、ミュージシャン、学者、作家、演出家、本物の東大教授などなど、豪華12組の講師による「赤塚不二夫スピリット」がビンビン伝わる熱い講義を一冊に。
読んでリッパなバカになるのだ!

泉麻人「シェーとは何か?」
みうらじゅん「人生論」
久住昌之「旅はよそ見と道草でいいのだ」
会田誠「僕のバカアート」
鴻上尚史「コミュニケイションの達人になれるといいのだ」
坂田明「役立たずの在り方とミジンコについて」
茂木健一郎「創造性のバカちから~天才の方程式」
三上寛×宇川直宏「飢えた子供の前でコニャニャチハは有効か?」
養老孟司「バカと天才の壁」
喰始「バカの力!」
浅葉克己「デザインを血肉化する」
河口洋一郎×原島博「漫画とデジタルコンテンツ」

赤塚りえ子「おわりに~『リッパなバカ』になるために」

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
私自身も「バカ田大学」に通って講義を受講して笑い、録音した音声を文字起こししながらまた笑い、ゲラを読んでまたまた笑いました。楽しくてアカデミックな講義をよりわかりやすくするため、フジオ・プロや各先生のご協力により、講義に登場した絵や写真を豊富に入れ、注釈もたくさんつけました。
扉ページを飾る、講師陣の「シェー」写真も必見です!

著者

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る