新書

新版 娘につたえる私の味

六月~十二月

1,100 (税込)
発売日2015年11月20日
ジャンル趣味・実用
商品情報
書名(カナ) シンパン ムスメニツタエルワタクシノアジ ロクガツジュウニガツ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2015年11月20日
ISBN 978-4-16-661049-5
Cコード 2277

かつて昭和の家庭には必ずこの本があった

かつて昭和の家庭には必ずこの本があった

母が綴った料理書の名著復刻。辰巳浜子の本文はそのままに辰巳芳子が監修した新装版。

六月の糠味噌漬、梅仕事から八月、庭でのバーベキュー、九月は精進料理、十月、ぼた餅とお萩、十二月の鍋ものまでを収めた新書判後篇。

母娘二代にわたる料理研究家、辰巳浜子・芳子によって甦る、懐かしい家庭料理の数々。いつまでも残したい日本の味、母の味。

目次

六月 糠味噌漬 梅 梅干 鰹 新じゃがいも 新玉ねぎ

七月 朝茶 豆腐

八月 戸外での食事 トマト ぶどう かんぴょう

九月 精進料理 松茸 季節の野菜で

十月 秋の献立 鶏肉 茶の間のお菓子

十一月 口切りの茶事 汁もの いか

十二月 鍋もの 塩鮭

おすすめの調味料など

母・辰巳浜子の生涯

担当編集者より

十月に刊行した一月~五月の前篇に続く、初夏から年末までの家庭料理を収めた後篇です。
代々受け継がれてきた百年を超える糠味噌の話に始まり、梅干、梅酒、煮梅の梅仕事、フランス留学の長かったおじいさまから伝わるバーベキューの極意、小豆を炊く手作りの和菓子、どこか洗練された鍋ものまで、辰巳家のクロニクルと共に語られる美味しいレシピの数々。今は望むべくもない松茸のすき焼きなど、ため息の出そうな幻のレシピもあります。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
新書

新版 娘につたえる私の味

六月~十二月

1,100 (税込)
発売日2015年11月20日
ジャンル趣味・実用
商品情報
書名(カナ) シンパン ムスメニツタエルワタクシノアジ ロクガツジュウニガツ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2015年11月20日
ISBN 978-4-16-661049-5
Cコード 2277
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 佐伯泰英特設サイト