不穏な眠り

715 (税込)
発売日2019年12月05日
ジャンルエンタメ・ミステリ
商品情報
書名(カナ) フオンナネムリ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年12月10日
ISBN 978-4-16-791398-4
Cコード 0193

仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶シリーズ

仕事はできるが不運すぎる女探偵・葉村晶。
吉祥寺のミステリ専門書店でアルバイトとして働きながら、〈白熊探偵社〉の調査員として働いている。
「さよならの手口」(2014年4位)「静かな炎天」(2016年2位)、「錆びた滑車」(2019年3位)と「このミス」上位常連の人気ミステリシリーズ、文庫オリジナルの最新刊。

「水沫(みなわ)隠れの日々」
終活で蔵書の処分を頼んできた藤本サツキのもう一つの依頼は、死んだ親友の娘・田上遥香を刑務所から自分のところに連れてきてほしいということだった。刑務所からサツキの元に向かう道で、遥香は車に乗った男たちに拉致されてしまう。

「新春のラビリンス」(「呪いのC」改題)
大晦日の夜、葉村は解体直前の〈呪いの幽霊ビル〉の警備をすることになった。ヒーターが壊れ、寒さの中一夜を明かした葉村は、女性事務員の公原から連絡が取れない男友達の行方を調べてほしいと頼まれる。

「逃げだした時刻表」
葉村の働くミステリ専門店でGWに〈鉄道ミステリフェア〉を開催することになった。展示の目玉として借りた弾痕のあるABC時刻表が盗難にあう。本の行方を追ううちに、互いを出し抜こうとするコレクター同士のトラブルや、過去の因縁まで絡んできて思わぬ展開に……。

「不穏な眠り」
亡くなった従妹から引き継いだ家にいつのまにか居座り、そこで死んでしまった宏香という女の知人を捜してほしいという依頼を受けた葉村。宏香を連れ込んだ今井という男の家を訪ねたところ、今井の妻に危うく殺されかける。今井は宏香の死後、家出していた。

解説・辻真先

TVドラマ化決定!
ドラマ10「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」
主演シシド・カフカ 間宮祥太朗 池田成志 津田寛治 中村梅雀
2020年1月24日(金)スタート予定(連続7回)

目次

水沫隠れの日々

新春のラビリンス

逃げ出した時刻表

不穏な眠り


第四回・富山店長のミステリ紹介

解説・辻真先

特設サイトへ

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

葉村晶シリーズの文庫オリジナル最新作。世の中の人がコタツで紅白を見ている年末年始、幽霊ビルで過ごしつつ「新しい年の幕開けだ。いい年でありますように。……いや、贅沢は言わない」とつぶやく葉村のささやかな願いはまたしても叶えられないのか?満身創痍でもタフで優しい女探偵の魅力が満載の短篇集です。本シリーズがNHKドラマ10で2020年1月より連続テレビドラマ化されることになりました。「ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~」、主演はシシド・カフカさん。第一作「依頼人が死んだ」を担当してから20年近いおつきあいになるこのシリーズがどんなドラマになるのか楽しみにしたいと思います。(HT)

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入

不穏な眠り

715 (税込)
発売日2019年12月05日
ジャンルエンタメ・ミステリ
商品情報
書名(カナ) フオンナネムリ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2019年12月10日
ISBN 978-4-16-791398-4
Cコード 0193
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 佐伯泰英特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト