作品紹介

小学校の同級生・大河と虎太郎はプロレスを通して仲良くなるが、ある事故を機に離れる。その後、大河はトップレスラーへの道を駆け上がり、虎太郎は教師から悪役レスラーに転向する。様々な傷みを知り、過去を乗り越え、強さとは何かを求め続ける二人はやがてーー。
困難に立ち向かう全ての人に贈る青春小説!

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より
プロレスを舞台に、二人の男の友情と信頼と、そこに関係する人々の想いを描いた青春小説! ですが、プロレスファンはもちろんのこと、プロレスには興味がないという人にも超絶お薦めしたい1冊です。友情よりも保身を選んだ自分の弱さを後悔し、強くなりたいと戦うスター選手の大河と、抜群の運動神経をもちながらもいじめられ、辛酸を味わい、ヒールに転向した虎太郎。光と影のような対照的な二人の関係に萌えます、萌えまくります。胸が熱くなる成長小説です。
商品情報
書名(カナ) タチアガレナンドデモ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2021年06月10日
ISBN 978-4-16-791707-4
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る