本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【10/5(木)開催決定!】『2000年の桜庭和志』刊行記念トークイベント 柳澤 健(ノンフィクション作家)×行成 薫(作家)

【10/5(木)開催決定!】『2000年の桜庭和志』刊行記念トークイベント 柳澤 健(ノンフィクション作家)×行成 薫(作家)

『2000年の桜庭和志』(柳澤 健)


ジャンル : #エンタメ・ミステリ ,#ノンフィクション

『2000年の桜庭和志』(柳澤 健)

2000年、日本人が誰もできなかった「グレイシー狩り(ハント)」を成し遂げた桜庭和志。一介の中堅プロレスラーが日本格闘技界のスターになるまでを綴った渾身のノンフィクション『2000年の桜庭和志』(文春文庫)が9月5日発売になりました。

著者の柳澤 健さんと、プロレスを舞台にした青春小説『立ち上がれ、何度でも』を刊行し、賛否両論を巻き起こした作家・行成 薫さんが、「桜庭和志」について語り合います。

「プロレスは最強の格闘技」。これは真実なのか、幻想なのか。二人の白熱トークに乞うご期待。

開催概要・お申し込み

日時 2023年10月5日(木)18時~19時
開催場所 書泉グランデ 7F 
東京都千代田区神田神保町1-3-2
出演 柳澤 健(やなぎさわ・たけし)
行成 薫(ゆきなり・かおる)
参加方法 (1)書泉オンラインショップにて、参加特典付き商品をご購入ください。
リンクはこちらです。

お申込はこちら

(2)イベント当日、店頭での申し込みを受け付けます。

登壇者プロフィール

柳澤 健(やなぎさわ・たけし)

1960年、東京都生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、メーカー勤務を経て文藝春秋に入社。週刊文春編集部、Number編集部などに在籍。2003年に退社しフリーライターとなる。
2007年に『1976年のアントニオ猪木』を上梓。2010年「日本レスリングの物語」でミズノスポーツライター賞優秀賞を受賞。
著書に『1985年のクラッシュ・ギャルズ』『1964年のジャイアント馬場』『1974年のサマークリスマス 林美雄とパックインミュージックの時代』『1984年のUWF』『2016年の週刊文春』などがある。

行成 薫 (ゆきなり・かおる)

1979年、宮城県生まれ。東北学院大学教養学部卒業。2012年「名も無き世界のエンドロール」(「マチルダ」改題)で第25回小説すばる新人賞を受賞。同作は、21年に岩田剛典と新田真剣佑の共演で映画化された。同年『本日のメニューは。』で第2回宮崎本大賞を受賞。著書に『僕らだって扉くらい開けられる』『彩無き世界のノスタルジア』『稲荷町グルメロード』『立ち上がれ、何度でも』『さよなら日和』などがある。

文春文庫
2000年の桜庭和志
柳澤健

定価:1,155円(税込)発売日:2023年09月05日

電子書籍
2000年の桜庭和志
柳澤健

発売日:2023年09月05日

文春文庫
立ち上がれ、何度でも
行成薫

定価:935円(税込)発売日:2021年06月08日

電子書籍
立ち上がれ、何度でも
行成薫

発売日:2021年06月08日

プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る