文庫

自選作品集

海の魚鱗宮

902 (税込)
発売日2023年10月11日
ジャンルコミック・コミックエッセイ
商品情報
書名(カナ) ジセンサクヒンシュウ ワダツミノイロコノミヤ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年10月10日
ISBN 978-4-16-792119-4
Cコード 0179

漫画界のレジェンドが描く犯罪は、恐ろしくて哀しい

山岸凉子が「犯罪」を描く。

あの子はあまりに可愛い子だった──
記憶の底に埋められた恐ろしい記憶が蘇る。

一人娘に男の子のような恰好ばかりさせていた寿子。郷里の海辺の町に戻ったことをきっかけに、幼い頃から封印してきた真実が浮かび上がる。(「海の魚鱗宮」)

実姉の敦子を刺殺した絹子。 誰よりも妹思いで、しっかり者だと評判だった姉。複数の関係者の証言によって姉妹の真実の関係が少しずつ浮き彫りになっていく。(「瑠璃の爪」)

都会の大企業での仕事に疲れた敏子は、寂れた漁村のお屋敷に家政婦として住み込む。深草家には、茶華道の先生をしており、物腰も落ちついた美しい夫人がいた。しかしその屋敷には……。(「鬼来迎」)

実在のサイコキラー、メアリー・ベルをモデルにした作品。21歳のメイは、連日見るおかしな夢に悩まされていた。(「悪夢」)

幼少期に妹を殺された主人公。周囲で、再び似たような連続幼女誘拐殺人事件が起こり始める。犯人は捕まった筈なのに……。パイド・パイパー(ハルメンの笛吹)のように幼い子供が思わずついて行ってしまう犯人とは。(「パイド・パイパー」) 

世には無数の恐怖譚があるけれど、最も救いなく人を恐怖させるのは、「自分自身が自分を恐怖させる当のものである」という物語ではないかと思う。
山岸先生のマンガはまさにそのような恐怖譚である。   ──内田樹(解説より)

実録犯罪的な作品を中心にした、漫画界のレジェンド・山岸凉子の、ホラーの香り漂う自選作品集。 

本の話おすすめ記事

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
文庫

自選作品集

海の魚鱗宮

902 (税込)
発売日2023年10月11日
ジャンルコミック・コミックエッセイ
商品情報
書名(カナ) ジセンサクヒンシュウ ワダツミノイロコノミヤ
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2023年10月10日
ISBN 978-4-16-792119-4
Cコード 0179
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 佐伯泰英特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト