文春写真館

『文壇野球の長島茂雄』松本清張

文・写真: 「文藝春秋」写真資料部

『文壇野球の長島茂雄』松本清張

 開高健の「体操」に続いて文壇スポーツの話題をもうひとつ。松本清張の豪快なバッティング姿をお目にかけよう。

 〈これぞここ数年来、打点王の座にある不動の四番打者、いうなれば文壇チームの長島君である。松本選手ひとたびバッター・ボックスに立つや球場は強烈な黒のムードにつつまれ、大観衆はわけもなく熱狂する。平野謙解説者によれば、「マツモトの出現で野球は変質した」とさえいわれる。推理リーグでは三冠王を獲得したが、文壇リーグでは果たしていかに?〉(「別冊文藝春秋」昭和三十八年〈一九六三年〉六月号)

 このときの文壇オールスターチームのラインアップは以下の通りとなっている。

 一番遊・石原慎太郎 二番右・司馬遼太郎 三番1・源氏鶏太 四番三・松本清張 五番中・柴田錬三郎 六番左・水上 勉 七番投・有馬頼義 八番捕・黒岩重吾 九番二・山口 瞳

画像貸出しについて
文藝春秋写真資料部は、テレビ、新聞、雑誌をはじめさまざまなメディアのニーズに迅速にお応えできるよう貸出しの体制を整えております。デジタル化された写真データは、現在約25万点。「文藝春秋」の「日本の顔」はじめ数々の企画もの、「週刊文春」のスクープ写真、「Number」のスポーツシーン、「CREA」や「CREA TRAVELLER」の国内外の自然の風景、さらには戦前の人物や行事を取り上げた資料的価値の高い貴重な写真もとりそろえております。
詳しいお問い合わせはこちらまで
(株)文藝春秋 写真資料部  電話:03-3288-6122 FAX:03-5276-7004