2018.06.28 イベント

千早茜『正しい女たち』刊行記念対談「女」であること

「千早茜『正しい女たち』刊行記念対談「女」であること 」をはてなブックマークに追加

千早茜さん最新作『正しい女たち』の刊行記念トークイベントです。作家・藤野可織さんを対談相手にお迎えして開催します。

【お知らせ】 豪雨災害により延期を発表していたイベント日程が8月4日(土)に決定致しました。

『正しい女たち』(千早茜 著)

千早茜最新作『正しい女たち 』の刊行記念トークイベントを開催!

 頭の片隅では意識しているのに、はっきりとは言葉にしないもの。偏見や差別、女性の年齢や容姿、経済状況、家庭の事情、セックス。安易に触れてしまうとヤバいもの。ヤバいけれど、ヤバいだけあって、みんな本当は興味津々。

 ヤバいものは、遠巻きに眺めている分には愉しい。

(本文より)

『正しい女たち』は、容姿、セックス、離婚、老いなど、誰もが本当は興味津々なのにはっきりとは言葉にできない、人が隠しているものの正しい姿をモチーフに描かれた、覗き見したくなるような物語です。

 千早さんがインタビューで「性別という物差しではなく、人が個人として見られるようになればいい」と語られていた通り、どんな性別、年齢の方にも読んで頂きたい作品となりました。

 今回は、いまを生きる女性が感じているしがらみを、文学と奇想の垣根を軽やかに描いて見せた小説集『ドレス』を昨年刊行された藤野可織さんを対談相手に迎え、最新作の魅力をはじめ、「女性」というキーワードにまつわるさまざまなことをお話し頂く予定です。皆さま是非ご参加ください。

開催概要

日程 2018年8月4日(土)
時間 開始 18:30(開場 18:00)
会場 心斎橋アセンス「アウラの部屋」
〒542-0085
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目6-10 3階(地図
出演 千早茜×藤野可織
★トークイベント後、サイン会を予定しております。
主催 心斎橋アセンス
お申し込み先 WEB(アウラの部屋ウェブサイトの応募フォームへリンクします)
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7f78243574998

電話
06-6253-0185

著者プロフィール

千早茜(ちはや・あかね)

1979年、北海道生まれ。立命館大学文学部卒業。幼少期をザンビアで過ごす。2008年、『魚』で第二一回小説すばる新人賞受賞。受賞後『魚神』と改題。09年、同作で第三十七回泉鏡花文学賞受賞。13年、『あとかた』で第二〇回島清恋愛文学賞受賞、第一五〇回直木賞候補。14年、『男ともだち』で第一五一回直木賞候補。他の著書に『桜の首飾り』『おとぎのかけら 新釈西洋童話集』『からまる』『あやかし草子』『眠りの庭』『西洋菓子店プティ・フール』『夜に啼く鳥は』『ガーデン』『人形たちの白昼夢』『クローゼット』などがある。

正しい女たち千早 茜

定価:本体1,500円+税発売日:2018年06月11日