2018.09.09 高校生直木賞

高校生直木賞 参加25校の代表生徒たちの声(3)

第5回 高校生直木賞全国大会

高校生直木賞 参加25校の代表生徒たちの声(3)

直近一年間の直木賞候補から「今年の一作」を選ぶ試みである高校生直木賞。5月6日に開催された第5回の本選考会では、25校の代表者が全国から集って議論が行われ、彩瀬まるさんの『くちなし』が選ばれました。同世代の友と小説について語り合うことを経験した25人の生徒たちの感想文を3回にわけて掲載します。

第一回 | 第二回 | 第三回 

【第三回】

■都立富士高等学校(東京) 丸山珠里「自分の読書を見つめ直した」

■向上高等学校(神奈川) 岩田萌子「一冊の本にも二十五の意見あり」

■湘南白百合学園高等学校(神奈川) 山本萌未「自分の視野の狭さを思い知った」

■静岡県立磐田南高等学校(静岡) 鈴木紗英「感心しっぱなしの四時間」

■藤枝明誠高等学校(静岡) 増田充希「ぶつけ合って初めて気づく解釈」

■海陽中等教育学校(愛知) 森島佑紀「本が好きと話し合うのは何て楽しいのだろう」

■名古屋大学教育学部附属高等学校(愛知) 塚本陽万里「自分への問いかけで好きを再認識」

■滋賀県立彦根東高等学校(滋賀) 山田花音「仲間の知恵が、自らの血肉と化していく」

■筑紫女学園高等学校(福岡) 緒方杏里「この経験をもとに、沢山読んでいきたい」



こちらもおすすめ
高校生直木賞高校時代の読書が人生を広げてくれた(2018.06.25)
高校生直木賞第5回「高校生直木賞」は彩瀬まるさんの『くちなし』に決定!(2018.05.07)
高校生直木賞『また、桜の国で』を高校生たちが選ぶまで(2017.07.28)
高校生直木賞高校生直木賞 参加21校の代表生徒たちの声(3)(2017.07.26)
高校生直木賞高校生直木賞 参加21校の代表生徒たちの声(2)(2017.07.19)
高校生直木賞高校生直木賞を決めた生徒19人のリアルヴォイス(2016.06.22)
高校生直木賞高校生直木賞、第3回結果発表。柚木麻子『ナイルパーチの女子会』に決定(2016.05.11)