第7回高校生直木賞 参加生徒の声(3)

高校生直木賞

高校生直木賞

第7回高校生直木賞 参加生徒の声(3)

第7回 高校生直木賞全国大会

8月23日にオンラインにて開催された第7回高校生直木賞の本選考会。32校の代表者が全国から集まり、4時間を超える議論の結果、大島真寿美さんの『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』を「今年の1作」に選びました。同世代の友と小説について語り合うことを経験した高校生たち感想文を3回にわけて掲載します。今回は名古屋大学教育学部附属高等学校、豊川高等学校、滋賀県立彦根東高等学校ほか6校をご紹介します。

第一回 | 第二回 | 第三回

【第三回】

■名古屋大学教育学部附属高等学校(愛知県)中島遼太「本を“推す”驚き」

■豊川高等学校(愛知県)箭野日向「もっと豊かな読書をしていきたい」

■滋賀県立彦根東高等学校(滋賀県)北川夏帆「一気に覆された読書観」

■京都府立清明高等学校(京都府)岡田遊快「大きく学んだ二つのこと」

■兵庫県立兵庫高等学校(兵庫県)加藤岬「一生ものの経験に」

■徳島県立脇町高等学校(徳島県)深田菜央香「本を通して人々とつながる」

■愛媛県立八幡浜高等学校(愛媛県)野本いずみ「高校生だからこそできること」

■福岡県立城南高等学校(福岡県)馬場竜也「自分が変われるチャンスを見つけた」

■筑紫女学園高等学校(福岡県)武藤花依「読書の世界を広げるきっかけに」

大島真寿美

定価:本体1,850円+税発売日:2019年03月11日

高校生直木賞オフィシャルTwitterをフォローして高校生を応援しよう

高校生直木賞をフォロー