第7回高校生直木賞 参加生徒の声(1)

高校生直木賞

高校生直木賞

第7回高校生直木賞 参加生徒の声(1)

第7回 高校生直木賞全国大会

8月23日にオンラインにて開催された第7回高校生直木賞の本選考会。32校の代表者が全国から集まり、4時間を超える議論の結果、大島真寿美さんの『渦 妹背山婦女庭訓 魂結び』を「今年の1作」に選びました。同世代の友と小説について語り合うことを経験した高校生たち感想文を3回にわけて掲載します。今回は岩手県立盛岡第四高等学校、茨城キリスト教学園中学校高等学校、埼玉県立浦和第一女子高等学校ほか6校をご紹介します。

第一回 | 第二回 | 第三回

【第一回】

■岩手県立盛岡第四高等学校(岩手県)小野田創「いくつもの新鮮な体験」

■茨城キリスト教学園中学校高等学校(茨城県)武石亜実「読書の新たな喜びを発見」

■埼玉県立浦和第一女子高等学校(埼玉県)島田理穂子「本の魅力を言語化する楽しみ」

■大宮開成高等学校(埼玉県)山本晃祐「会議の渦に飛び込めた」

■豊島岡女子学園高等学校(東京都)前山紗希「読書の意義を再確認」

■東京都立国立高等学校(東京都)石崎りさ子「“読書とはなにか”の真髄」

■国際基督教大学高等学校(東京都)入口侑可「たこ焼きパーティー」

■麻布高等学校(東京都)宇野優歩「高校生直木賞の普遍的な楽しさ」

■田園調布学園高等部(東京都)相川萌心「さまざまな読書のあり方に圧倒された」

大島真寿美

定価:本体1,850円+税発売日:2019年03月11日


 こちらもおすすめ
高校生直木賞第7回高校生直木賞 参加生徒の声(2)(2020.11.20)
高校生直木賞第7回高校生直木賞 参加生徒の声(3)(2020.11.24)
ニュース【速報】第7回「高校生直木賞」受賞作決定!(2020.08.23)
高校生直木賞「高校時代、私はこんな本を読んでいた」――作家・大島真寿美から高校生へのメッセージ(2020.05.22)