本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
宇垣美里、初のマンガコラム集『今日もマンガを読んでいる』刊行記念 ライブ配信イベントを開催!《オンラインイベント》

宇垣美里、初のマンガコラム集『今日もマンガを読んでいる』刊行記念 ライブ配信イベントを開催!《オンラインイベント》

2021年12月19日(日)Zoomウェビナー配信


ジャンル : #随筆・コミックエッセイ

『今日もマンガを読んでいる 』(宇垣 美里)

大の“マンガ好き”として知られる、フリーアナウンサーの宇垣美里さん。「週刊文春」で「宇垣総裁のマンガ党宣言!」を好評連載中です。

本連載のマンガコラム54本に加え、TBSアナウンサー時代に執筆したエッセイを特別収録した『今日もマンガを読んでいる』(文藝春秋)の刊行を記念して、宇垣美里さんによるオンライントークイベントを開催します。

どうしようもない理不尽や時代錯誤な価値観を押しつけられて、苦しい時、悲しい時、悔しい時、その心を癒し、奮い立たせてきたのは、マンガをはじめとするエンタメ作品でした。

今回のイベントでは、宇垣さんが熱量たっぷりにマンガへの愛を語ります。

みなさん奮ってご参加ください!

【開催概要・申し込み】

イベントタイトル 『今日もマンガを読んでいる』(文藝春秋)宇垣美里さん オンライントークイベント
日時 2021年12月19日(日)19:30~20:30
(後日、アーカイブ動画を配信予定です)
場所 Zoomウェビナーにて配信
参加方法 こちらのリンク(Peatixサイトにつながります)よりチケットをご購入ください。

・視聴チケット 800円
・サイン本付き視聴チケット 2,900円(書籍代1,650円+チケット代500円+送料750円)

※上記商品は2021年12月19日(日)18:30までの期間限定発売となります。
※サイン本付きチケットは数に限りがございます。定員に達し次第締切となります。

ご購入はこちら

主催 文藝春秋、紀伊國屋書店新宿本店

【著者プロフィール】

1991年4月16日生まれ。2014年4月にTBSに入社。アナウンサーとして数々の人気番組に出演。2019年3月にTBSを退社し、同年4月よりオスカープロモーションに所属。現在はフリーアナウンサーとしてテレビ、ラジオ、雑誌、多数のCM出演のほか、女優業や執筆活動も行うなど幅広く活躍している。「週刊文春」で「宇垣総裁のマンガ党宣言!」を連載中。

【『今日もマンガを読んでいる』内容紹介】

「週刊文春」の人気連載「宇垣総裁のマンガ党宣言!」を書籍化。

宇垣美里が選りすぐった傑作マンガの数々を熱量たっぷりに評します。

「マイメロ論」で話題になった「Quick Japan」巻頭随筆をはじめ、TBSアナウンサー時代に執筆したエッセイ8篇も特別収録。

目次

◆はじめに

◆第1章 「宇垣総裁のマンガ党宣言!」週刊文春2019年6月~2020年4月
CLAMP『カードキャプターさくら』/高野ひと深『私の少年』/空知英秋『銀魂』/東村アキコ『偽装不倫』/小西明日翔『来世は他人がいい』他

◆対談 恩田陸×宇垣美里「わたしたちは少女マンガで強くなった」

◆第2章 「宇垣総裁のマンガ党宣言!」週刊文春2020年5月~2021年8月
海野つなみ『逃げるは恥だが役に立つ』/藤井みほな『GALS!!』/志村貴子『おとなになっても』/吟鳥子・中澤泉汰『きみを死なせないための物語』/柳井わかな『シンデレラ クロゼット』他

◆「拝啓、貴方様」 Quick Japan vol.132、vol.137~143
序 あなたに名前で呼ばれたい/第1通 東京/第2通 友情/第3通 もふもふ/第4通 先輩/第5通 前世/第6通 親友/第7通 未来へ

◆おわりに

単行本
今日もマンガを読んでいる
宇垣美里

定価:1,650円(税込)発売日:2021年12月14日

プレゼント
  • 『墜落』真山仁・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/6/24~2022/7/1
    賞品 『墜落』真山仁・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る