作品紹介

日中合作の「宝華製鉄」建設プロジェクトが始まった。
(私だけは日本人に騙されないようにしなくては)
東洋製鉄に、最新鋭の技術を要求する陸一心。
「日本側の誠意をご理解いただけないのですか?」
中国語で応じる上海事務所長・松本耕次。
激務の合間に松本は、子供たちの消息を求めて
戦争孤児探しの訪中団に加わった――

戦争と平和を問い続けた国民的作家・山崎豊子の不朽の名作を、
日中国交正常化50周年&文藝春秋100周年を機にコミカライズ!

中国共産党員になることのメリットは?
華国鋒とはどんな指導者だったか?
上海・宝山製鉄の歩みとは?
物語の背景がわかる解説つき。

担当編集者より
ついに動き出した宝華製鉄の建設。3巻からは製鉄所建設をめぐる中国側と日本側の攻防が大きな見どころです。現場で起きたさまざまなトラブルやその歴史的な背景を知ることで、異なる価値観を持つ二国間のビジネスにおける困難の本質が見えてくるはずです。
「『大地の子』は単なる戦争孤児の物語ではない」とは原作者・山崎豊子先生の言葉ですが、その意味は3巻を読めばきっとおわかりいただけることでしょう。ジャパン・アズ・ナンバーワンとも謳われた、70年代後半から80年代にかけての活気と勢いに満ちた日本の様子も必見です。

目次
目次
第十八話  上海(シァンハイ)
第十九話  暁(あかつき)
第二十話  消息
第二十一話 国務院回線
第二十二話 鉄の長城
第二十三話 日本
第二十四話 富士山
第二十五話 旅路
第二十六話 長江(ツァンチァン)

解説
〝一人っ子〟たちの婚姻事情
中国共産党員であるということ
訪日調査~中国と日本の間で~
中国をめぐるジェネレーションギャップ
華国鋒という最高指導者
〝ジャパン・アズ・ナンバーワン〟1979年の日本
宝山製鉄のおもな歩み
宝山製鉄を支えた人々

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る