電子書籍

六月のぶりぶりぎっちょう

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2024年06月24日
ジャンルエンタメ・ミステリ

直木賞受賞シリーズ第2弾。京都の奇跡、ふたたび

新直木賞作家、日本史最大のミステリ——「本能寺の変」に挑む


奇妙、珍妙、でも感動! マキメ・ワールド最高潮‼


その死体は信長——密室殺人事件に巻き込まれた私は、うっかり本能寺の変の謎に挑んでしまう……。

洛中女子寮ライフ——14回生以上との噂のある、女子寮の“お局様”の正体は!?


京都の摩訶不思議を詰め込んだ「静」と「動」の2篇

目次

第1話「三月の局騒ぎ」
第2話「六月のぶりぶりぎっちょう」

担当編集者より

『八月の御所グラウンド』で直木賞を受賞したばかりの万城目学さんの最新作です。しかも直木賞受賞作に連なる、シリーズ第2弾! 本作でも、京都にゆかりの歴史的人物たちと織り成す、奇跡のようなドラマが展開されます。
 収録されているのは、表題作及び「三月の局騒動」の中短篇2作。短篇「三月の局騒動」は、主人公の京都の女子大学生が暮らす女子寮には14回生(⁉️)とも噂のある“お局様”――キヨなる人物が……。彼女は一体何者なのか? 謎に包まれたキヨと主人公の交流は淡く静かでありながら、最後には深い余韻を与えてくれます。
 表題中篇は、これぞマキメ節! とも言える奇想天外摩訶不思議ぶり。なにせ、織田信長が密室で死んだ謎に挑む(?)という、あらすじを書いている私の頭に「?」マークがいくつも浮かんでしまうくらいです。あり得ない! でも、あり得るかもしれない……。そう思わせてくれるのが京都、そしてマキメ・ワールドの魅力です。
 しんみりも、ハチャメチャも、京都とマキメの相性はやはり抜群。前作でマキメ作品に初めて触れた方も、熱心なマキメ・ファンも、そして初めまして方も、どうぞお楽しみくださいませ。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
電子書籍

六月のぶりぶりぎっちょう

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2024年06月24日
ジャンルエンタメ・ミステリ

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト