電子書籍

第170回(2024年)直木三十五賞

八月の御所グラウンド

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2023年08月03日
ジャンル小説

第170回直木賞受賞作! 感動、感涙の傑作青春小説

京都が生んだ、やさしい奇跡。

ホルモー・シリーズ以来16年ぶり
京都×青春感動作


女子全国高校駅伝――都大路にピンチランナーとして挑む、絶望的に方向音痴な女子高校生。
謎の草野球大会――借金のカタに、早朝の御所G(グラウンド)でたまひで杯に参加する羽目になった大学生。

京都で起きる、幻のような出会いが生んだドラマとは――。


今度のマキメは、じんわり優しく、少し切ない
人生の、愛しく、ほろ苦い味わいを綴る傑作2篇

第170回直木賞受賞作!

直木賞選考委員絶賛!!

  • 万城目さんしか書けない奇跡的な小説。――高村薫
  • 日常にふわっと入り込む非日常が、本当に巧みに描かれている。――林真理子
  • うだつの上がらない主人公たちにまんまと感動した!――三浦しをん
万城目学16年ぶりの京都×青春感動作!
あたたかく涙あふれる、永遠の青春小説が、ここに。

感動、感涙の声、続々!

  • ど真ん中なのに未知の変化をする青春小説。
    爽快に打ち取られて思わず拍手しました!  ――坂元裕二(脚本家)
  • まさか万城目学の小説で泣くことになるとは! ――永江 朗(「週刊現代」書評より)

万城目 学Manabu Makime

著者近影

1976年大阪府生まれ。京都大学法学部卒業。2006年に『鴨川ホルモー』でデビュー。同作の他、『鹿男あをによし』『偉大なる、しゅららぼん』『プリンセス・トヨトミ』が次々と映像化されるなど、大きな話題に。その他の小説作品に『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』『とっぴんぱらりの風太郎』『悟浄出立』『バベル九朔』『パーマネント神喜劇』『ヒトコブラクダ層戦争』など、エッセイ作品に『べらぼうくん』『万感のおもい』などがある。


【本の話🎙ポッドキャスト】

著者が語る🎙万城目学さんが『八月の御所グラウンド』で16年ぶりに京都を書く!

万城目学さん待望の新刊は、なんと16年ぶりに京都を舞台に若者たちを描く⁠『八月の御所グラウンド』⁠。表題作と「十二月の都大路上下ル」の二篇からなる、愉快で、不思議で、すこし切ない中編集です。書き上げた時に「ちょっと今までと違う手応えがあった」という表題作には、万城目さん自身のある思い出が色濃く影響しているのだとか。

高校駅伝の全国大会で走る方向音痴の補欠選手、真夏の草野球大会にしぶしぶ出場するポンコツ大学生。彼らが不思議と出会う街=京都を書くことの魅力について万城目さんにたっぷり伺いました。(制作:オール讀物編集部)

◇ 🎙 ◇

オールの小部屋・号外🎙第170回直木賞・万城目学さんの受賞記者会見をノーカット配信!

2024年1月17日、第170回直木三十五賞の選考会が行われました。『八月の御所グラウンド』(文藝春秋)で直木賞に選ばれた万城目学さんの受賞記者会見をノーカットでお届けします。

◇ 🎙 ◇

【話題作🎧試し聴き】『八月の御所グラウンド』(著・万城目 学 朗読・高坂 篤志)

第170回直木賞受賞作! 感動、感涙の傑作青春小説

京都で起きる、幻のような出会いが生んだドラマがオーディオブックでもお愉しみいただけます。

Audibleのお求めはこちら

本の話おすすめ記事

もっと見る
閉じる

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

 大学時代を京都で過ごした万城目学さんが、『鴨川ホルモー』で颯爽とデビューしたのは2006年のこと。その後も、奈良が舞台の『鹿男あをによし』や、大阪で予想もつかぬ大事件の起こる『プリンセス・トヨトミ』など、独自の世界観と鮮烈な感性で我々読書人を驚かせ続けてきた万城目さんですが、意外にもホームグラウンドである京都を舞台にしたのは、ホルモー・シリーズ第2作『ホルモー六景』(2007年)が最後でした。
 その万城目さんが16年ぶりに京都に帰って来ます。収められた2篇はそれぞれ、女子高校生と男子大学生を主人公としたド直球の青春小説。まさに「ホルモー」シリーズの万城目学、再来!とも言えますが、「ホルモー」がデビュー当時に相応しい途轍もない勢いを感じさせる作品だとしたら、本書は瑞々しい感性はそのままに、しかしどこか成熟の匂いがします。
 京都で起こる奇跡のようなフシギな出来事が、読後、私たちの心の中にじんわりと優しく、同時になんとも切ない感情を呼び起こすのです。青春とは、あるいは人生とは、こうしたものかもしれない、そういう名状しがたい感動が心に拡がります。もしかすると、これまでのどの万城目作品にもなかった読後感かもしれません。
 鮮烈なデビューから17年。いまふたたび、万城目学に「再」入門してみてはいかがでしょうか。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

購入する

※外部サイトに飛びます

閉じる
ネット書店で購入
電子書籍

第170回(2024年)直木三十五賞

八月の御所グラウンド

価格:※各書店サイトで確認してください
発売日2023年08月03日
ジャンル小説
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【著者来日決定】翻訳ミステリー大賞&ファルコン賞W受賞の『台北プライベートアイ』作者・紀蔚然によるイベント開催!
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 佐伯泰英特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト 米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト