文庫

日傘を差す女

891 (税込)
発売日2021年07月07日
ジャンル小説
商品情報
書名(カナ) ヒガサヲサスオンナ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2021年07月10日
ISBN 978-4-16-791718-0
Cコード 0193

男には守らねばならぬものがある

伝説の男はなぜ死んだのか。

快晴のクリスマス、都心のビルの屋上で、胸に銛が刺さった血まみれの老人の遺体が発見された。老人は和歌山県太地町に住む捕鯨船の伝説の砲手と判明。捜査本部は他殺を裏づける証拠を得られぬまま、自殺と結論づけた。
しかし、その直後、酷似した凶器で殺害された遺体が次々と見つかる。
警視庁捜査一課の草刈大毅と立石豊樹のコンビが、赤坂、和歌山、青森で地を這う捜査の果てにつかんだ真相は……

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

担当編集者より

戦後、日本の復興を支えてきた捕鯨産業の担い手で「伝説の砲手」と呼ばれた男が東京のビルの屋上で死体として発見されます。和歌山に住んでいた彼がなぜ遠く離れた赤坂で殺されたのか、警察の捜査が進むにつれて、この人物と赤坂・花柳界の働く女性との接点が明らかに。三業界で生きることを余儀なくされた女と時代から取り残された男の悲哀。伊集院静氏が書き続けてきた忘れてはならぬ日本人の心がこの小説にはつまっています。

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、こちらから各部門にお送りください。

メディア関係者・図書館の皆様

表紙画像のダウンロード

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

書店在庫
ネット書店で購入
文庫

日傘を差す女

891 (税込)
発売日2021年07月07日
ジャンル小説
商品情報
書名(カナ) ヒガサヲサスオンナ
ページ数 464ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2021年07月10日
ISBN 978-4-16-791718-0
Cコード 0193
試し読み
書店在庫
ネット書店で購入

Rankingランキング

全て見る

Eventイベント

最新イベント

一覧を見る
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
【先着50名】新刊『黄昏のために』刊行記念 北方謙三さんサイン会を八重洲ブックセンターグランスタ八重洲店で開催
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん『海を破る者』刊行記念 三省堂書店有楽町店サイン会のおしらせ
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
今村翔吾さん講演会 「海を破る者 蒙古襲来と長崎」~参加者全員に最新刊『海を破る者』サイン本付~
米国を代表する作家、スティーヴン・キングの特設サイト 佐伯泰英特設サイト 文春文庫は50年を迎えました! 特設サイト 阿部智里「八咫烏シリーズ」特設サイト Bunshun Tech ZERO 2024エンジニア採用 東野圭吾「ガリレオシリーズ」公式サイト