2012.01.16 文春写真館

フクちゃんに仕立てられた横山隆一

文・写真: 「文藝春秋」写真資料部

フクちゃんに仕立てられた横山隆一

〈いやだ いやだ と いやがる僕を むりやり フクちゃんに 仕立てて オール読物が こんな写真をとった。 僕は全く はずかしい。僕が フクちゃんの 扮装をしたのは これが はじめてである。もう 二度と こんな はずかしい事は やるまい。〉

(「オール讀物」昭和三十一年(一九五六年)八月号グラビア「動き出した主人公」)

 学生帽に和服。前掛けをして、代表作の主人公に扮しているのは、漫画家の横山隆一。明治四十二年(一九〇九年)生まれ。漫画家の横山泰三は実弟 である。「フクちゃん」は、昭和十一年、東京朝日新聞(現在の朝日新聞)ではじまった連載「江戸ッ子健ちゃん」の脇役として登場した。ところが、人気が出 たため主役となり、昭和四十六年まで続いた。「フクちゃん」は早稲田大学のマスコットキャラクターでもあった。かつて早慶戦の一塁側、早稲田の応援席には 「フクちゃん」が使われていた。ちなみに慶応はミッキーマウス。無断使用だったが、鷹揚にこれをゆるしていた。

 平成六年(一九九四年)、漫画家としては初の文化功労者に選ばれた。

 平成十三年(二〇〇一年)没。

画像貸出しについて
文藝春秋写真資料部は、テレビ、新聞、雑誌をはじめさまざまなメディアのニーズに迅速にお応えできるよう貸出しの体制を整えております。デジタル化された写真データは、現在約25万点。「文藝春秋」の「日本の顔」はじめ数々の企画もの、「週刊文春」のスクープ写真、「Number」のスポーツシーン、「CREA」や「CREA TRAVELLER」の国内外の自然の風景、さらには戦前の人物や行事を取り上げた資料的価値の高い貴重な写真もとりそろえております。
詳しいお問い合わせはこちらまで
(株)文藝春秋 写真資料部  電話:03-3288-6122 FAX:03-5276-7004