発売情報

忌まわしいものがこっちにやってくる――恐怖の帝王スティーヴン・キング、久々の怪奇小説大作『心霊電流』ほか

「忌まわしいものがこっちにやってくる――恐怖の帝王スティーヴン・キング、久々の怪奇小説大作『心霊電流』ほか」をはてなブックマークに追加

『心霊電流』『9つの脳の不思議な物語』『ヴィオラ母さん』『まつらひ』『運命の絵』

発売ラインナップ (2019/1/27~2019/2/2)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 心霊電流 上
    著者名 スティーヴン・キング 峯村利哉
    発売日 2019/01/30
    作品紹介 恐怖の帝王、ひさびさの正統ホラー巨編
    僕が少年だった日、町にやってきた若き牧師と、やがて訪れた悲劇。キングが怪奇小説の巨匠たちに捧げた慟哭と狂気と恐怖の物語。
  • タイトル 心霊電流 下
    著者名 スティーヴン・キング 峯村利哉
    発売日 2019/01/30
    作品紹介 恐怖の帝王、ひさびさの正統ホラー巨編
    僕が少年だった日、町にやってきた若き牧師と、やがて訪れた悲劇。キングが怪奇小説の巨匠たちに捧げた慟哭と狂気と恐怖の物語。
  • タイトル 9つの脳の不思議な物語
    著者名 ヘレン・トムスン 仁木めぐみ
    発売日 2019/01/30
    作品紹介 脳がもたらす「特殊な力」とともに生きる人々
    過去を何一つ忘れられない。他人の痛みを自分の肌でも感じる……。脳の「エラー」がもたらす奇妙な人生から、脳科学の最先端を描く。
  • タイトル ヴィオラ母さん
    著者名 ヤマザキマリ
    発売日 2019/01/30
    作品紹介 昭和の破天荒シングルマザーが鼻息荒く生きて来た道とは――
    ヴィオラ演奏家という職業を選び、音楽と家族を一途に愛する“規格外”の母リョウコの人生。リョウコに教えてもらった大切な事とは。
  • タイトル まつらひ
    著者名 村山由佳
    発売日 2019/01/31
    作品紹介 祭を舞台にした珠玉の性愛短編集
    長野県御代田町の農家に嫁いだ舞桜子は伝統の龍神祭を前に、男と激しく交わる艶夢をたびたび見る――「夜明け前」ほか全六篇。
  • タイトル 運命の絵
    著者名 中野京子
    発売日 2019/01/31
    作品紹介 世紀を超えた名作が語るのは、残酷な現実
    マネ最晩年の大作に描かれた少女は、なぜ死んだ目をしているのか? 他、ドラマティックな真実が浮かび上がる、絵画エッセイ十七編。