本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
2019年「本屋大賞」受賞!  瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』

2019年「本屋大賞」受賞! 瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』

文:プロモーション部


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

『そして、バトンは渡された』(瀬尾まいこ)

 瀬尾まいこさんの『そして、バトンは渡された』が2019年本屋大賞に選ばれました。累計発行部数は42万部(14刷)となります。

 本書はTBS「王様のブランチ」が2018年に紹介した本のなかから選ぶブランチBOOK大賞2018、紀伊國屋書店スタッフが全力でおすすめするキノベス!2019を受賞しており、今回の受賞で3冠となります。

 昨年2月の発売以来、10代の若者から、40代、50代まで幅広く読まれています。

 受賞を記念して、受賞記念のTシャツと、バンダナをプレゼントする感想文募集Twitterキャンペーンも開始しました。

瀬尾まいこさんからの受賞コメント

 2019年本屋大賞に選んでいただき、ありがとうございます。自分自身でも「こんな気持ちになりたかったんだ」と思える大好きな作品です。
 感想をくださったり、実際にお会いしたりした書店の方が選んでくださったんだと思うと、大きな喜びになりました。
 ひとりの女の子に、色々な大人の人が愛情を込めてかかわっていく様子を書きたかった。たくさんの大人が出てくるけれど、血がつながっていたりいなかったり、一緒にいる期間が長かったり短かったり様々な形であっても、愛情を注ぐことができる。愛情を込めてかかわっているその時だけでなく、女の子が次の場所へ巣立っていくその次の様子も描きたかったのでこのタイトルにしました。
 たくさんの人に読んでいただけたら幸せです。これからも皆さんに「楽しい」と思っていただける作品が書けるようがんばりたいと思います。


特設サイトでは、4月10日から5日間にわたって、冒頭試し読みを展開します。こちらもお楽しみに。

特設サイトへ
そして、バトンは渡された
瀬尾まいこ

定価:1,760円(税込)発売日:2018年02月22日

こちらもおすすめ
ページの先頭へ戻る