発売情報

第161回芥川賞候補作2作、同時発売『ラッコの家』、『五つ数えれば三日月が』ほか

「第161回芥川賞候補作2作、同時発売『ラッコの家』、『五つ数えれば三日月が』ほか」をはてなブックマークに追加

『タブローの向こうへ』『ラッコの家』『五つ数えれば三日月が』

発売ラインナップ (2019/7/28~2019/8/3)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル タブローの向こうへ
    著者名 いせひでこ
    発売日 2019/07/31
    作品紹介 人気絵本作家の「絵描き未満」の頃
    様々な名画をモチーフに描くうちに、心は若き日に移り住んだパリへ。カラー収録の原画とエッセイから、描くことの喜びに触れる。
  • タイトル ラッコの家
    著者名 古川真人
    発売日 2019/07/31
    作品紹介 老女の〝意識の流れ〟を描く、実力派新人の芥川賞候補作!
    見えないからこそ見えてくるものがある。夢とリアルが絶え間なく交錯する老女は、自らの空想に怯えていたことを笑い飛ばして生きる。
  • タイトル 五つ数えれば三日月が
    著者名 李琴峰
    発売日 2019/07/31
    作品紹介 今だから伝えたい思いがある。第一六一回芥川賞候補作
    日本で働く台湾人の私。台湾に移り住んだ友人の実桜。平成最後の夏の日、二人は東京で再会する。年月を経て募る思いを繊細に描く。