本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
航空機の事故には必ずウラがある――“タブー”に切り込んだ傑作サスペンス『音速の刃』ほか

航空機の事故には必ずウラがある――“タブー”に切り込んだ傑作サスペンス『音速の刃』ほか

『音速の刃』『拾われた男』『きょうも厄日です(1)』

発売ラインナップ (2020/6/27~2020/7/4)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 音速の刃
    著者名 未須本有生
    発売日 2020/06/29
    作品紹介 航空機事故のウラを見抜いて、開発を遂行せよ!
    F―35墜落事故しかり、航空機の事故にはウラがある! 様々なトラブルを乗り越えて、民間ジェット機開発に挑む技術者たちの物語。
  • タイトル 拾われた男
    著者名 松尾諭
    発売日 2020/06/29
    作品紹介 拾った航空券の持ち主は、芸能事務所の社長で――
    自販機の足元で航空券を拾ったらモデル事務所に所属することに。名脇役松尾諭が書く波乱万丈の恋、そしてアメリカでの悲喜劇。
  • タイトル きょうも厄日です(1)
    著者名 山本さほ
    発売日 2020/06/30
    作品紹介 なぜだか、事件に巻き込まれる日々…
    露出狂おじさんにうっすら変なマッサージ店…常に厄介ごとを引き寄せる著者のトラブルまみれの日常。あの役所との攻防を描きおろし。
プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る