発売情報

山田洋次監督の脚本を原作者自らノベライズ『キネマの神様 ディレクターズ・カット』ほか

「山田洋次監督の脚本を原作者自らノベライズ『キネマの神様 ディレクターズ・カット』ほか」をはてなブックマークに追加

『キネマの神様 ディレクターズ・カット』『池上式ファクト46』『私にできるすべてのこと』『とりあえず、本音を申せば』『GAFAM vs.中国Big4』『アウトサイダー 上・下』『警視庁科学捜査官』『千里をゆけ』

発売ラインナップ (2021/3/21~2021/3/27)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    キネマの神様 ディレクターズ・カット
    著者名
    原田マハ
    発売日
    2021/03/24
    作品紹介
    山田洋次監督の脚本を原作者自らノベライズ
    『キネマの神様』映画化に際し山田洋次監督は自身の若き日を重ねて脚色。そのシナリオから著者が新たに生み出すもうひとつの物語。
  • タイトル
    池上式ファクト46
    著者名
    池上彰
    発売日
    2021/03/24
    作品紹介
    これ1冊ですべて分かる
    「ワクチン」「カマラ・ハリス」「香港国家安全法」「菅総理ブログ」…コロナ時代を生きるための知識満載! “池上式”用語集。
  • タイトル
    私にできるすべてのこと
    著者名
    池辺葵
    発売日
    2021/03/24
    作品紹介
    AIが人の仕事を奪うだなんて誰が言ったのだろう
    池辺葵、SFへの挑戦。大量生産から20年、ヒト型AIは世界中で廃棄されていた。少女・和音は喫茶店で働くが……。
  • タイトル
    とりあえず、本音を申せば
    著者名
    小林信彦
    発売日
    2021/03/25
    作品紹介
    暗いコロナ時代にも楽しみを
    コロナはこわいが、家にも楽しみはある。BSプレミアムの映画特集、トランプ大統領の本、喜劇人志村けんの面白さ。名コラム最新刊。
  • タイトル
    GAFAM vs.中国Big4
    著者名
    大西康之
    発売日
    2021/03/25
    作品紹介
    世界経済の熾烈な覇権争い!
    グーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルのGAFAとバイドゥ、アリババ、テンセント、シナの中国Big4の闘いの行方は?
  • タイトル
    アウトサイダー 上
    著者名
    スティーヴン・キング 白石朗
    発売日
    2021/03/25
    作品紹介
    スティーヴン・キング、圧倒的恐怖の最新作
    惨殺事件の日、彼は旅行に出ていたはずだった。無実の男を陥れた〈アウトサイダー〉。悪意に満ちた「それ」を倒すことはできるのか。
  • タイトル
    アウトサイダー 下
    著者名
    スティーヴン・キング 白石朗
    発売日
    2021/03/25
    作品紹介
    スティーヴン・キング、圧倒的恐怖の最新作
    惨殺事件の日、彼は旅行に出ていたはずだった。無実の男を陥れた〈アウトサイダー〉。悪意に満ちた「それ」を倒すことはできるのか。
  • タイトル
    警視庁科学捜査官
    著者名
    服藤恵三
    発売日
    2021/03/25
    作品紹介
    科学捜査を切り開いた捜査官の極秘ファイル
    初めて明かされる科学捜査の裏側。オウム事件、ルーシー・ブラックマン失踪事件、和歌山カレー事件等で科学捜査が突き止めた真実は。
  • タイトル
    千里をゆけ
    著者名
    武川佑
    発売日
    2021/03/26
    作品紹介
    室町将軍を敵に回した女の運命は?
    人の運命を踏みにじる本当の敵は誰か? 片腕を失った少女は、時代に翻弄されながら生きる道を探すが……気鋭が放つ書き下ろし長編。