本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
【マンガ】「だからヒト型はだめなんだ すぐに情がうつってしまう」 『プリンセスメゾン』の池辺葵さんの新作が紡ぐ、AIと人の“端正な日常”

【マンガ】「だからヒト型はだめなんだ すぐに情がうつってしまう」 『プリンセスメゾン』の池辺葵さんの新作が紡ぐ、AIと人の“端正な日常”

池辺 葵

『私にできるすべてのこと』第四話『林田 -hayashida-』


ジャンル : #コミック

繕い裁つ人』『プリンセスメゾン』『ねぇ、ママ』など、自分の足で生きる凜とした女性を描き、幅広い世代から共感を集めている池辺葵さんが、はじめてSFへ挑戦した『私にできるすべてのこと』。人とAIが共に生きる日常を、独特の世界観と美しい筆致で描く3月24日発売の最新作から、第四話『林田 -hayashida-』を紹介する。

【池辺葵さんインタビュー前編後編、マンガ第一話を読む】



第一話『和音 -waon-』を読む】

私にできるすべてのこと
池辺葵

定価:1,045円(税込)発売日:2021年03月24日

ページの先頭へ戻る