「言葉が届いた瞬間」「普段は抑えてしまう本への熱量をそのまま……」――第9回高校生直木賞 参加生徒の声(2)

高校生直木賞

高校生直木賞

「言葉が届いた瞬間」「普段は抑えてしまう本への熱量をそのまま……」――第9回高校生直木賞 参加生徒の声(2)

2022年5月22日、第9回高校生直木賞の本選考会が開催されました。全国から過去最多となる38校が参加し、逢坂冬馬さんの『同志少女よ、敵を撃て』を受賞作として決定。小説について熱く語り合った高校生たちの感想文を、3回にわけて掲載します。今回は品川女子学院高等部、 中央大学杉並高等学校ほか、8校をご紹介します。

第一回 | 第二回 | 第三回

【第二回】

■品川女子学院高等部(東京都)尊田優花「読書の世界が広がった」

■中央大学杉並高等学校(東京都)當間萌映子「“この作品が一番好き”という気持ち

■田園調布学園高等部(東京都)菅原さくら「濃密な時間」

■都立国立高等学校(東京都)内田りさ子「高校生直木賞を通して広がった視野」

■東京純心女子高等学校(東京都)松元すみれ「言葉が届いた瞬間」

■都立南多摩中等教育学校(東京都)舘山千晶「どのような視点から本を語るか」

■横須賀学院高等学校(神奈川県)棚橋奈那子「高校生が本を評価することの意義とは」

■向上高等学校(神奈川県)會澤さとみ「普段は抑えてしまう本への熱量をそのまま……」


第10回高校生直木賞の応募はこちらから

高校生直木賞特設サイトへ
星落ちて、なお澤田瞳子

定価:1,925円(税込)発売日:2021年05月12日

星落ちて、なお澤田瞳子

発売日:2021年05月12日


 こちらもおすすめ
高校生直木賞【第10回高校生直木賞】参加校を募集します!(2022.10.21)
高校生直木賞「本への愛が詰まったバトル」「議論が楽しいだなんて」――第9回高校生直木賞 参加生徒の声(1)(2022.10.24)
高校生直木賞「頭を殴られたような衝撃」「楽しくて仕方がなかった」――第9回高校生直木賞 参加生徒の声(3)(2022.10.24)
高校生直木賞逢坂冬馬さん『同志少女よ、敵を撃て』第9回高校生直木賞受賞インタビュー(2022.06.21)
高校生直木賞[第9回 高校生直木賞全国大会レポート]“危機の時代”の高校生直木賞(2022.06.21)
ニュース第9回「高校生直木賞」候補作決定!(2022.02.01)