本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
第9回「高校生直木賞」候補作決定!

第9回「高校生直木賞」候補作決定!

文:高校生直木賞実行委員会


ジャンル : #小説 ,#エンタメ・ミステリ ,#歴史・時代小説

高校生直木賞実行委員会は、第165回・第166回直木賞候補10作品より、以下の6作品を第9回高校生直木賞候補作と決定しました。

逢坂冬馬(あいさか とうま) 『同志少女よ、敵を撃て』 早川書房
一穂ミチ (いちほ みち) 『スモールワールズ』 講談社
今村翔吾(いまむら しょうご) 『塞王(さいおう)の楯(たて)』 集英社
佐藤究(さとう きわむ) 『テスカトリポカ』 KADOKAWA

澤田瞳子(さわだ とうこ) 『星落ちて、なお』 文藝春秋
米澤穂信(よねざわ ほのぶ) 『黒牢城(こくろうじょう)』 KADOKAWA

高校生直木賞とは全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、直近1年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ試みです。前回は伊吹有喜さんの『雲を紡ぐ』と加藤シゲアキさんの『オルタネート』がまったくの同票で、史上初のW受賞となりましたが、高校生らしい着眼点と瑞々しいセンスに溢れる討論は、毎回白熱し、数時間に及んできました。

第8回高校生直木賞受賞者の伊吹有喜さんと加藤シゲアキさん

本年の高校生直木賞には全国から38校が出場、選考会は5月22日にオンラインで行われ、詳細は「オール讀物」7月号(6月22日発売号)で発表の予定です。

 

前回の様子はこちら

第8回高校生直木賞 全国大会レポート

第8回高校生直木賞全国大会をグラレコで紹介!

第8回高校生直木賞 参加生徒の声

 


高校生直木賞オフィシャルTwitterをフォローして高校生を応援しよう

高校生直木賞をフォロー

単行本
星落ちて、なお
澤田瞳子

定価:1,925円(税込)発売日:2021年05月12日

単行本
雲を紡ぐ
伊吹有喜

定価:1,925円(税込)発売日:2020年01月23日

こちらもおすすめ
プレゼント
  • 『夜に星を放つ』窪美澄・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/5/27~2022/6/3
    賞品 『夜に星を放つ』窪美澄・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る