本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
「ありのまま」って何?「ふつう」ってどこにある?――親子で泣いたと話題の連載が一冊に!『おはよう、しっぽ』ほか

「ありのまま」って何?「ふつう」ってどこにある?――親子で泣いたと話題の連載が一冊に!『おはよう、しっぽ』ほか

そろそろ、脱・自虐?!

『おはよう、しっぽ』

佐々木ムギ33歳、しっぽ有。

休日は高校からの付き合いである後輩兼親友のれんげと喫茶店を巡り、平日は山吹さん(前向きな朗らかさん)、小石さん(「普通」を愛する世話焼き)、土屋さん(何かありそう)という愛すべき3人の先輩おばあちゃんズと、図書館の修復室で働きながら比較的穏やかに暮らしている、はずだった。

電車の中でしっぽをディスられたり漠然と異物扱いされたりするうち、自虐癖が身についてしまったムギ。しっぽを取るか否か悶々としながら過ごす中、悪意なき小石さんとの衝突をきっかけにムギの中に変化が起こり……

「いくつになっても、文字通り生まれ変われる気がしてきた(30代女性)」「娘と一緒に読んでます(40代男性)」等々、文春オンラインのコミックサイトBUNCOMI上で反響を呼んだ「脱・自虐」コミック連載が、ついに一冊に!

「他人や自分と向き合うというのは勇気がいることだけど、案外悪くない。そう気付かせてくれる、じんわり温かな優しいお話でした。」――帯コメントは、朗らかさとデリケートさが同居する演技が心をとらえて離さない俳優・伊藤沙莉さん。

「なんとなく気分が上がらないな~」という日にこそ、ぜひページをめくってみてください。カバーを外すとあらわれる地図はじめ、紙の本ならではの造本の楽しさも、ぜひ味わっていただけると幸いです。

くわしく見る


発売ラインナップ (2024/4/28~2024/5/4)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    おはよう、しっぽ
    著者名
    川瀬はる
    発売日
    2024/04/30
    作品紹介
    そろそろ、脱・自虐?!
    「異物」はいらない? 佐々木ムギ33歳しっぽ有。自虐の日々が少しずつ変わってく――親子で泣いたと話題のコミック連載が一冊に!
  • タイトル
    日本男子バレー 勇者たちの軌跡
    著者名
    田中夕子
    発売日
    2024/05/01
    作品紹介
    こんなに面白い日本代表はない!
    石川祐希、髙橋藍、西田有志、関田誠大……雌伏の時を越えて、頂点に挑むバレー日本代表。フィクションより面白いリアルストーリー。
  • タイトル
    眞鍋の兵法 日本女子バレーは復活する
    著者名
    眞鍋政義
    発売日
    2024/05/01
    作品紹介
    “持たざる国”でも勝てる
    いざ、パリへ――バレーボール女子日本代表を率い、ロンドン五輪で銅メダルを獲得。この夏再びニッポンを世界に導く名将の戦略とは。
プレゼント
  • 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/7/19~2024/7/26
    賞品 『宗教を学べば経営がわかる』池上彰 入山章栄・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る