作品紹介

日本を代表する歴史・時代小説作家による特別講義を収録。
安部龍太郎、門井慶喜、畠中恵の三氏が、
それぞれの文学観から作家になるまでの
修業時代の苦労話など余すところなく紹介する。
創作秘話だけでなく、史料の集め方、読み方、
プロットの作り方キャラクターの生み出し方など、作家としての秘術も公開。

以下は、それぞれの読みどころ。

畠中恵 
・妖(あやかし)を登場させるために江戸の生活を調べ尽くす
・六年続いた都築道夫先生の「う~ん」
・書けなくなって困った時の対処法
・好きな小説で構成を分析する
・博物館からCDまで、イメージ作りの極意
・架空の登場人物の作り方

門井慶喜
・仕事を辞めて苦しんだ3年間
・自作年表の作り方
・調べ物は重要だが、調べすぎないことも大切
・ネット古書店の使い方
・古めかしい文体に慣れる
・推敲は裏切らない


安部龍太郎
・作家になるため公務員を辞める
・ロシア文学で学んだ小説の書き方
・題材は身近なところにある
・小説に使う史料を選びだす眼力
・確信さえあれば、虚構も問題ない
・現地を取材したからこそわかること

おすすめ記事

※外部サイトへリンクしている場合もあります

商品情報
書名(カナ) ジンセイヲユタカニスル レキシジダイショウセツキョウシツ
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2022年04月20日
ISBN 978-4-16-661357-1
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、https://www.bunshun.co.jp/contact/ から各部門にお送りください。

感想を書く

 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

https://www.bunshun.co.jp/contact/

映画・テレビ化情報一覧を見る