発売情報

「自分いじり」の筆が冴え渡る「壇蜜日記」が装い新たに登場! 写真つき。『壇蜜ダイアリー』ほか

「「自分いじり」の筆が冴え渡る「壇蜜日記」が装い新たに登場! 写真つき。『壇蜜ダイアリー』ほか」をはてなブックマークに追加

『THE MAGIC POCKET「ふしぎな ポケット」〈改訂版〉』『還暦着物日記』『幽霊解放区』『あなたがひとりで生きていく時に知っておいてほしいこと』『跳ぶ男』『壇蜜ダイアリー』『この先をどう生きるか』

発売ラインナップ (2019/1/6~2019/1/12)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル THE MAGIC POCKET「ふしぎな ポケット」〈改訂版〉
    著者名 まど・みちお 美智子 安野光雅
    発売日 2019/01/10
    作品紹介 美智子さまが英訳された、まどさんの十七編の詩
    長らく愛唱されてきたまど・みちおさんの詩を美智子さまが英訳。安野さんが絵を添えた対訳絵本シリーズ。新たに三篇が加わりました。
  • タイトル 還暦着物日記
    著者名 群ようこ
    発売日 2019/01/11
    作品紹介 老後の資金、注ぎ込んで悔いなし!
    着物嫌いの愛猫、五月から汗ばむ異常気象、迫りくる老後…あらゆる困難を乗り越えて今日も着物を愛す。置き撮り写真付日記エッセイ。
  • タイトル 幽霊解放区
    著者名 赤川次郎
    発売日 2019/01/11
    作品紹介 「死者からの予約」はホンモノか?
    人気シリーズの第二十七作。人気レストランに、死んだはずの男から「予約」の電話が。この謎に宇野と女子大生・夕子のコンビが迫る。
  • タイトル あなたがひとりで生きていく時に知っておいてほしいこと
    著者名 辰巳渚
    発売日 2019/01/11
    作品紹介 急逝した著者が我が子に遺した自立の心得
    生涯に渡り「自立」の大切さを訴え、二〇一八年六月に不慮の事故で急逝した著者が最後に我が子に綴ったひとり暮らしの智恵と技術。
  • タイトル 跳ぶ男
    著者名 青山文平
    発売日 2019/01/12
    作品紹介 直木賞作家の新たなる代表作
    母と友を失い、独りになった少年・剛は、能だけが生き甲斐だった。だが、土地も米も金もない貧乏藩の藩主の身代わりを命じられ……。
  • タイトル 壇蜜ダイアリー
    著者名 壇蜜
    発売日 2019/01/12
    作品紹介 大好評の「壇蜜日記」が装い新たに登場!
    日記とは生々しい己を許し、あやし、戒める場所だという…。日々を低温に生きる壇蜜の「自分いじり」の筆が冴え渡る。写真つき。
  • タイトル この先をどう生きるか
    著者名 藤原智美
    発売日 2019/01/12
    作品紹介 超高齢化社会を生き抜く秘訣とは
    いきなり「人生百年時代」と言われても……。立ちすくむ老人予備軍に、「暴走老人化」せずに孤独と向かい合う術を伝授する。