ニュース

『夏物語』刊行記念 川上未映子さんサイン会(大阪)

2019年7月13日(土)紀伊國屋書店 梅田本店にて

『夏物語』の発売を記念して、川上未映子さんのサイン会を開催します!

パートナーなしの妊娠、出産を目指す夏子のまえに現れた、精子提供で生まれ「父の顔」を知らない逢沢潤――。生命の意味をめぐる真摯な問いを、切ない詩情と泣き笑いに満ちた極上の筆致で描く21世紀の世界文学!
『夏物語』の刊行を記念して、紀伊國屋書店梅田本店にてサイン会が開催されます。
ふるってご参加ください。

開催概要

日時 2019年7月13日(土)14時~
定員 先着100名
会場 紀伊國屋書店 梅田本店 2番カウンター奥特設会場(地図
参加方法 紀伊國屋書店梅田本店にて『夏物語』をご予約・ご購入いただいたの先着100名様に2番カウンターにて整理券を配布いたします。
※整理券の配布はお一人様1枚までとさせて頂きます。
※お電話にてご予約・お取り置きされた方は、2番カウンターにて商品をご購入の上、会場へお越しください。
※必ずお名前を入れさせていただきます。
お問い合わせ・詳細情報 紀伊國屋書店 梅田本店
TEL:06(6372)5821(10:00~22:00)
https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Umeda-Main-Store/20190621100000.html

 著者プロフィール

1976年大阪府生まれ。2007年『わたくし率 イン 歯ー、または世界』『そら頭はでかいです、世界がすこんと入ります』で早稲田大学坪内逍遥大賞奨励賞、08年『乳と卵』で芥川賞、09年詩集『先端で、さすわ さされるわ そらええわ』で中原中也賞、10年『ヘヴン』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、紫式部文学賞、13年詩集『水瓶』で高見順賞、『愛の夢とか』で谷崎潤一郎賞、16年『マリーの愛の証明』でGRANTA Best of Young Japanese Novelists、『あこがれ』で渡辺淳一文学賞を受賞。他の著書に『すべて真夜中の恋人たち』、『きみは赤ちゃん』、『みみずくは黄昏に飛びたつ』(村上春樹氏との共著)、『ウィステリアと三人の女たち』など。17年には「早稲田文学増刊 女性号」で責任編集を務めた。

特設サイトへ
夏物語川上未映子

定価:本体1,800円+税発売日:2019年07月11日