高校生直木賞 参加28校の代表生徒たちの声(2)

高校生直木賞

高校生直木賞

高校生直木賞 参加28校の代表生徒たちの声(2)

第6回 高校生直木賞全国大会

4月28日に開催された第6回の本選考会では、28校の代表者が全国から集って議論が行われ、森見登美彦さんの『熱帯』が選ばれました。同世代の友と小説について語り合うことを経験した28人の生徒たちの感想文を3回にわけて掲載します。

第一回 | 第二回 | 第三回

【第二回】

■自由学園高等科(東京) 二宮新「大きな達成感によって後悔は吹き飛んでいった」

■聖学院高等学校(東京) 樋口慧「同じ作品を推薦しているのに、異なる捉え方もある」

■成城高等学校(東京) 酒井陽向「今までに無いような刺激を受けた」

■田園調布学園高等部(東京) 船倉麻由「それぞれ違った愛の叫びに心が動かされた」

■東京女学館高等学校(東京) 岡本悠伽「高校生だから発信できる思いを吸収できた」

■豊島岡女子学園高等学校(東京) 竃浦さくら「自分の発見を共有して、人の感動が増す嬉しさ」

■東京都立富士高等学校(東京) 大塚美緒「今までの学校生活にはない体験でした」

■向上高等学校(神奈川) 大貫涼香「本気で語ったから、これほど打ち解けられる」

■湘南白百合学園高等学校(神奈川) 岩垂礼恵「読むことのないジャンルに触れる新鮮さ」

■横須賀学院高等学校(神奈川) 安達真由「予想しなかった多様な意見や考察が出て感動した」

熱帯森見登美彦

定価:本体1,700円+税発売日:2018年11月16日