高校生直木賞 参加28校の代表生徒たちの声(2)

高校生直木賞

高校生直木賞

高校生直木賞 参加28校の代表生徒たちの声(2)

第6回 高校生直木賞全国大会

4月28日に開催された第6回の本選考会では、28校の代表者が全国から集って議論が行われ、森見登美彦さんの『熱帯』が選ばれました。同世代の友と小説について語り合うことを経験した28人の生徒たちの感想文を3回にわけて掲載します。

自由学園高等科(東京) 二宮新「大きな達成感によって後悔は吹き飛んでいった」

 僕は、高校生直木賞に今回初めて参加させていただきました。とても緊張していました。いったい何を言っていいかと、会場に入ってもとても焦っていました。ですので、自由学園の名前を呼ばれたときには、汗が出てきたものです。

 ですが、時間が経つにつれ、次第に慣れてきて、自分らしく意見を述べることができたのではと思います。でも正直なところ、ほかの学校の皆さんに比べて、全然濃い意見が言えなかったなと、少し後悔しています。

 終盤には、ほかの方々の意見を聞くことが面白くなってきました。自分が名前を呼ばれるときは緊張したなんて言葉では足りないほど、内心穏やかではありませんでしたが。

 選考会が終わった後は、ちいさな後悔と、大きな達成感、そして、貴重な体験ができたことへの喜びが残りました。

 ちいさな後悔とは、本をもっともっと読み込んでおけばよかったということです。このプロジェクトは、昨年から、先輩たちが参加し始めたもので、先輩たちは卒業し、残された私たちで活動を行ってきました。先輩方がいたら、もっと濃い議論が出来たのに、いや、僕たちが出来るようにならなければと、選考会中にも色々と思いを巡らしていました。

 ただ、大きな達成感によって後悔は吹き飛んでしまいました。このような貴重な体験のできる場を与えてくださってありがとうございます。次回も、また参加してみたいです。

聖学院高等学校(東京) 樋口慧「同じ作品を推薦しているのに、異なる捉え方もある」

 今回の「高校生直木賞」に臨むにあたり、私は、最終的に本選で受賞作になった「熱帯」を推薦していた。しかし、同じ「熱帯」を推す人の意見を聞いたことで、「同じ作品を推薦しているのに、このように異なる捉え方もあるのか」という違いに気づき、驚きを感じた。このことが今回、最も印象に残った。

「熱帯」を推す際、私は、「作品のどこに面白さを感じるかの観点が人によって異なる可能性があり、多くの人が楽しめる作品である」という理由で推したのだが、他校の方は、「表紙裏の幾何学模様」「別の本からの引用」などといった装丁や構成など、私が考えもしなかった点を挙げていた。

 なぜ、彼ら彼女らが、作品内容を越えたところにまで目が配れるのかについて、自分なり考察した。たとえ同じ作品であっても、読む人によって評価が分かれるだけでなく、高い評価をつけたとしても、着眼点の違いによって、作品の魅力がさらに広がっていく。これは、他者とのやりとりを通して初めて実感できることなのだと考えた。

 今回の「高校生直木賞」で、私自身は周囲の空気に圧倒されて、伝えたいことを存分に言い切れなかったが、「他者のいろいろな読みを知ることができた」という点で、参加して良かったと感じている。同時に、選考会の終了後、私の学校の観戦者のひとりから「後半は水掛け論になっていたのではないか」と問われた時、少しハッとさせられたことも正直なところだ。

「高校生直木賞」で、私は27通りの読みを知った。それは将来、直接的になにかの役に立つような規模の大きいものではないかも知れない。しかし、今後、本を読むときに、別の視点から作品を眺めることができるという点では、最高の収穫だったと思う。

 参加して宝物を得られたことに感謝を。そして「熱帯」に祝杯を。


■自由学園高等科(東京) 二宮新「大きな達成感によって後悔は吹き飛んでいった」
■聖学院高等学校(東京) 樋口慧「同じ作品を推薦しているのに、異なる捉え方もある」
■成城高等学校(東京) 酒井陽向「今までに無いような刺激を受けた」
■田園調布学園高等部(東京) 船倉麻由「それぞれ違った愛の叫びに心が動かされた」
■東京女学館高等学校(東京) 岡本悠伽「高校生だから発信できる思いを吸収できた」
■豊島岡女子学園高等学校(東京) 竃浦さくら「自分の発見を共有して、人の感動が増す嬉しさ」
■東京都立富士高等学校(東京) 大塚美緒「今までの学校生活にはない体験でした」
■向上高等学校(神奈川) 大貫涼香「本気で語ったから、これほど打ち解けられる」
■湘南白百合学園高等学校(神奈川) 岩垂礼恵「読むことのないジャンルに触れる新鮮さ」
■横須賀学院高等学校(神奈川) 安達真由「予想しなかった多様な意見や考察が出て感動した」

熱帯森見登美彦

定価:本体1,700円+税発売日:2018年11月16日