ニュース

第162回直木賞に川越宗一さんの『熱源』が選ばれました。

『熱源』(川越宗一)

2020年1月15日(水)午後4時より築地・新喜楽にて開催された直木賞選考委員会にて、第162回直木賞に川越宗一さんの『熱源』が選ばれました。

プロフィール

川越宗一

1978年生まれ。2018年「天地に燦たり」で第25回松本清張賞を受賞しデビュー。

<作品>『天地に燦たり』2018年文藝春秋刊。『熱源』19年文藝春秋刊=第10回山田風太郎賞候補、第9回本屋が選ぶ時代小説大賞受賞。

特設サイトへ
熱源川越宗一

定価:本体1,850円+税発売日:2019年08月28日


 こちらもおすすめ
インタビューほか直木三十五賞 候補作家インタビュー(2)川越宗一 極寒の地を生き抜いた人々の信念(2020.01.05)
インタビューほか<川越宗一インタビュー> 全国の書店員から絶賛の声が! 読者の胸を熱くさせる「強烈な故郷への思い」(2019.10.10)
特集文壇のレジェンドから川越宗一『熱源』に送られた熱い手紙(2019.09.25)
特集川越宗一さん『熱源』に全国から熱い感動の声が続々!(2019.09.18)