本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
第162回直木賞に川越宗一さんの『熱源』が選ばれました。

第162回直木賞に川越宗一さんの『熱源』が選ばれました。


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

『熱源』(川越宗一)

2020年1月15日(水)午後4時より築地・新喜楽にて開催された直木賞選考委員会にて、第162回直木賞に川越宗一さんの『熱源』が選ばれました。

プロフィール

川越宗一

1978年生まれ。2018年「天地に燦たり」で第25回松本清張賞を受賞しデビュー。

<作品>『天地に燦たり』2018年文藝春秋刊。『熱源』19年文藝春秋刊=第10回山田風太郎賞候補、第9回本屋が選ぶ時代小説大賞受賞。

特設サイトへ
単行本
熱源
川越宗一

定価:2,035円(税込)発売日:2019年08月28日

プレゼント
  • 『ロシア文学の教室』奈倉有里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/5/17~2024/5/24
    賞品 『ロシア文学の教室』奈倉有里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る