発売情報

都庁に30年以上勤めた勇気ある元幹部が、その驚くべき内幕を赤裸々に明かす『ハダカの東京都庁』ほか

「都庁に30年以上勤めた勇気ある元幹部が、その驚くべき内幕を赤裸々に明かす『ハダカの東京都庁』ほか」をはてなブックマークに追加

『梅花下駄』『琥珀の夏』『ハダカの東京都庁』『ウディ・アレン追放』『星影さやかに』『江戸式マーケ』

発売ラインナップ (2021/6/6~2021/6/12)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    梅花下駄
    著者名
    佐伯泰英
    発売日
    2021/06/08
    作品紹介
    佐伯作品新シリーズ、単行本でも連続刊行中!
    江戸を焼き尽くした大火を乗り越え、復興に向け知恵を出し合う照降町の人々。佳乃と吉原の花魁・梅花が仕掛ける前代未聞の企てとは?
  • タイトル
    琥珀の夏
    著者名
    辻村深月
    発売日
    2021/06/09
    作品紹介
    幼い友情と記憶、忘却、罪をめぐる圧巻の物語
    発見された子供の白骨。30年前の記憶が蘇り、忘れて大人になった者と取り残された者はやがて法廷へ。注目の著者、新たな代表作!
  • タイトル
    ハダカの東京都庁
    著者名
    澤章
    発売日
    2021/06/10
    作品紹介
    石原、猪瀬、舛添……歴代都知事の人物評付き
    小池都知事の会見で指名されるのはお気に入りの記者ばかり。巧妙になる天下りの実態……元幹部が、実際に見て聞いた、都庁のすべて。
  • タイトル
    ウディ・アレン追放
    著者名
    猿渡由紀
    発売日
    2021/06/10
    作品紹介
    ウディ・アレンは永久に追放されるべきなのか
    世界中に広がる#MeToo運動で再燃したウディ・アレンの性的虐待疑惑。当事者にしか分からない謎に、当時の記録をもとに迫る。
  • タイトル
    星影さやかに
    著者名
    古内一絵
    発売日
    2021/06/10
    作品紹介
    「マカン・マラン」著者が描く感動のファミリーヒストリー
    非国民の父と軍国少年の息子。父が残した日記から浮かび上がる真実とは。宮城県古川を舞台に描く戦中戦後を懸命に生きた家族の物語。
  • タイトル
    江戸式マーケ
    著者名
    川上徹也
    発売日
    2021/06/10
    作品紹介
    最新ビジネスモデルは江戸に学べ
    SGDs、サブスクリプション、フリーミアム――答えはぜんぶ〈江戸〉にあった。江戸時代の12人の商人に学ぶ「ビジネスの要諦」。