本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
佐伯泰英作品 4月6日電子化スタート! 初回は123タイトルを一挙配信

佐伯泰英作品 4月6日電子化スタート! 初回は123タイトルを一挙配信

文:電子書籍編集部


ジャンル : #歴史・時代小説

 文藝春秋 電子書籍編集部では、佐伯泰英氏の時代小説123タイトルを4月6日より電子書籍版で配信開始します。

 佐伯氏は文庫書き下ろし作品の総刊行部数が7000万部を超える時代小説の第一人者。かねてより電子書籍ユーザーから作品の電子化を熱望されてきました。

 今回電子化するのは累計2300万部超、松坂桃李主演の映画も話題となった「居眠り磐音」をはじめ、1999年佐伯氏が初めて時代小説に挑んだシリーズ「密命」、4月から連続刊行される新作「照降町四季」など、読み応えもボリュームも満点な作品群です。

 ひとりの作家が一挙に123タイトルをリリースするのは日本の電子書籍史上、前代未聞。読者に愛される作品を多数書き続けてきた佐伯氏しかできない偉業といえるでしょう。

佐伯泰英氏のコメント

「なぜいま電子書籍か」佐伯泰英

私は八十を前にしたアナログ人間だ。なんの不自由もなく活字本世界で過ごしてきた。ふと周りに目をやると電子書籍が広がりを見せていた。私は作家として最後まで電子書籍には手を出すまいと思ってきた。時代小説と電子書籍、どこか相性が悪いような気がしていたからだ。だが、予想外に電子書籍が存在感を増しているではないか。そして、コロナ禍、出歩くのも難儀な世の中が到来した。この二十年あまりで刊行した文庫二百七十一冊が並んだ本棚をふと見て迷った、悩んだ。それなりの空間がタブレットひとつに収納できる手軽さ、便利さを考えたとき、変節した。私の覚悟をデジタル時代があっさりと蹴り飛ばしたというわけだ。

◇ ◇ ◇

 1月4日より主要電子書店にて予約もスタートします。また、4月からは文庫・電子書籍が同時発売になります。 佐伯氏の新しい挑戦にご期待ください。

【電子化作品】
居眠り磐音 決定版 1~51巻
新・居眠り磐音 5冊
酔いどれ小籐次 決定版 1~19巻
新・酔いどれ小籐次 1~20巻
小籐次青春抄 品川の騒ぎ・野鍛冶
完本 密命 1~26巻
初詣で 照降町四季(一)

【発売日】
2021年4月6日

【予約開始日】
2021年1月4日
※居眠り磐音決定版47~51巻、新・酔いどれ小籐次20巻、初詣で 照降町四季(一)は順次予約開始となります

【販売書店】
Kindleほか、Apple Books、楽天Kobo、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、honto、Googleブックスなど主要電子書籍にて予約・発売予定

 

プレゼント
  • 『いけないⅡ』 道尾秀介・著 

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/9/30~2022/10/7
    賞品 『いけないⅡ』 道尾秀介・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る