発売情報

自分が生きていくうえで何が安心で便利なのか、コロナ禍をきっかけに見直そう!『コロナ後を生きる逆転戦略』ほか

「自分が生きていくうえで何が安心で便利なのか、コロナ禍をきっかけに見直そう!『コロナ後を生きる逆転戦略』ほか」をはてなブックマークに追加

『コロナ後を生きる逆転戦略』『戦前昭和の猟奇事件』『超空気支配社会』『金正恩と金与正』

6月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    コロナ後を生きる逆転戦略
    著者名
    河合雅司
    発売日
    2021/06/18
    作品紹介
    コロナが変えた人生の選択肢
    80万部のベストセラー『未来の年表』の著者が説く、少子化・高齢化・コロナ禍という三重苦の日本が生き残るための戦略的縮小とは?
  • タイトル
    戦前昭和の猟奇事件
    著者名
    小池新
    発売日
    2021/06/18
    作品紹介
    もらい子殺しから津山三十人殺しまで
    人々の度肝を抜いた殺しの背景には、社会の規を越えた強烈な愛と憎しみ、そして金勘定があった。戦前の事件報道が紡いだ物語9編。
  • タイトル
    超空気支配社会
    著者名
    辻田真佐憲
    発売日
    2021/06/18
    作品紹介
    SNS、コロナ、オリンピック……「空気」の圧力が覆う現代日本を読み解く令和版「空気の研究」
    自由気ままにものを書いて発言する時代は終わったのか? 日本を動かす「空気」の本質を衝く。気鋭の論者による初の評論集。
  • タイトル
    金正恩と金与正
    著者名
    牧野愛博
    発売日
    2021/06/18
    作品紹介
    独裁者の兄を妹が支える体制の深奥に迫る!
    米朝交渉が頓挫し、経済の苦境を脱せない北朝鮮。権力を握る兄妹の役割や知られざる国家経営の実態を、ディープな取材で解き明かす。