作品紹介

ヌードは芸術? スキャンダル?
異性愛と同性愛、恍惚の極みは?

同様の題材や図柄なのに、その意味や世の評価は時に正反対。
2枚の絵を比べることで、初めて見えてくることがある!
人気シリーズ「名画の謎」第4弾は、スリリングな「対決篇」です。

■ストレート VS ゲイ(死んでもいい)
クリムト『接吻』/カラヴァッジョ『聖マタイの殉教』
■昼の顔 VS 夜の顔(パリのダンス場)
ルノワール『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』/ピカソ『ムーラン・ド・ラ・ギャレット』
■金持ち父さん VS 貧乏父さん(不肖の息子)
ゴッホ『画家の祖父の肖像』/セザンヌ『「レヴェヌマン」紙を読む画家の父』
■絶賛ヌード VS スキャンダラス・ヌード(横たわる美女)
ティツィアーノ『ウルビーノのヴィーナス』/マネ『オランピア』
■ブギウギ VS 孤独(アメリカンな都会)
モンドリアン『ブロードウェイ・ブギウギ』/ホッパー『ナイトホークス』
……ほか、全20比較!

国も年代もさまざまな絵の背景を紐解き、比べていくと、
「人間」の真実まで読み解ける――!?

◎紹介する名画40点は、すべて美しいビジュアルにこだわったオールカラーで掲載しています。

担当編集者より
大好評の『名画の謎』シリーズ第4弾のテーマは「対決」です。
美しい王妃2人を、同じ画家が描いた2枚の肖像画。幸福だったのは?
そっくりの構図で裸婦を描いたティツィアーノとマネの手による2枚。片や絶賛され、もう一方は物議をかもした。その理由とは?
描かれた年代も国もさまざまな絵画を比べ、
その背景を紐解くことで、
画家や時代の息吹まで蘇ります。
絵画の世界は広く、奥深い!と実感する一冊です。
商品情報
書名(カナ) メイガノナゾ タイケツヘン
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2018年08月10日
ISBN 978-4-16-791128-7
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 

メディア関係者、図書館の皆様へ

ご希望のデータがダウンロードできない場合や、著者インタビューのご依頼、その他の本の紹介に関するお問合せは、直接プロモーション部へご連絡ください。

雑誌・書籍の内容に関するご意見、書籍・記事・写真等の転載、朗読、二次利用などに関するお問合せ、その他については「文藝春秋へのお問合せ」をご覧ください。

http://www.bunshun.co.jp/feedback/

映画・テレビ化情報一覧を見る