2016.10.26 書評

壇蜜による直筆メッセージ

文: 壇 蜜

『泣くなら、ひとり 壇蜜日記3』 (壇蜜 著)

『泣くなら、ひとり 壇蜜日記3』 (壇蜜 著)

「幸せにします」と言われても、「幸せって何さ」と思い、見られてマズイ画像を持っている人を心の中で数え、孫自慢の激しい祖母の長生きを心から願い、「私と春はどちらが図々しいだろう」と物思う……“35歳の壇蜜”という類い稀なるキャラクターのリアルがここにある! 2015年7月~16年7月までの書き下し日記のほか、竹取物語をベースにした、壇蜜初の短篇小説「光ラズノナヨ竹」(「オール読物」掲載)を特別収録した文春文庫発売記念、本書より著者自筆のあとがきを紹介します。

※クリックすると拡大します

(「あとがき」より)

泣くなら、ひとり 壇蜜日記3
壇蜜・著

定価:本体660円+税 発売日:2016年10月07日

詳しい内容はこちら



こちらもおすすめ
特集「壇蜜日記」最新版 今年8月の出来事(8/1~8/4)(2015.10.14)
特集「壇蜜日記」最新版 今年8月の出来事(8/5~8/8)(2015.10.15)
特集「壇蜜日記」最新版 今年8月の出来事(8/9~8/12)(2015.10.16)
特集「壇蜜日記」最新版 今年8月の出来事(8/13~8/15)(2015.10.17)
インタビュー・対談【動画つき】著者インタビュー 壇蜜 私が日記を書いたわけ(2014.10.12)
インタビュー・対談魅せる女の流儀 対談 壇蜜×桜木紫乃(2014.10.10)
泣くなら、ひとり壇 蜜

定価:本体660円+税発売日:2016年10月07日