インタビューほか

花津ハナヨ×芹澤和美
「婚活資金」稼ぎにマカオに行った私たち

「本の話」編集部

『噂のマカオで女磨き!』 (花津ハナヨ 著)

「婚活資金」は稼げたか

芹澤  さて、今回は三十路・独身の花津さんが“婚活資金”をカジノで稼ぐ、というのが目的のひとつでした。

花津  出発前に日本のカジノ学校でひと通り習ったんです。バカラ、ブラックジャック、ルーレット。一応、全部トライしました。

芹澤  2人とも初心者なのでドキドキ。

花津  最初はバカラをやったんだけど、すぐに結果が出ちゃうでしょ。怖くなってやめた(笑)。あとはブラックジャックをやっていたかな。芹澤さん、けっこう勝っていたじゃないですか。

芹澤  最初はよかったけど、最後にすったからトントン。

花津  私はトータルでちょっと負けたぐらいかな。

芹澤  大勝ちもしなければ大負けもしない。小心者の二人でしたね。

花津  私、自分がすごいケチだと自覚しました。血反吐(ちへど)を吐く思いで稼いだお金が、1円も手元に残らないなんて耐えられない。だから、私からお金を借りる人も大嫌い! 特にオトコ。

芹澤  実感がこもった発言でしたね。でも、カジノって意外と入りやすかった。雰囲気も面白いし。

花津  小判鮫おばさんがいましたね。芹澤さんの後ろで賭けていて、芹澤さんがテーブルを移動してもついてきて、同じところに賭ける。ツキのある人にくっついているんですよ。

芹澤  ああやって、ちょっとずつ稼いでるんだよね。それでコーチのバッグとか買ってる(笑)。

花津  女同士でワイワイ行くとカジノも楽しいかも。私、中国の男性から声かけられましたよ。意外とモテるかも。

芹澤  マカオは親日だし、女性に優しいから、おいしい思いができますよ。

噂のマカオで女磨き!
花津 ハナヨ・著

定価:945円(税込) 発売日:2009年11月13日

詳しい内容はこちら