本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
『ちゃうんちゃうか精神』で読んでみる

『ちゃうんちゃうか精神』で読んでみる

文:仲野 徹 (大阪大学大学院教授)

『その科学があなたを変える』 (リチャード・ワイズマン 著 木村博江訳)


ジャンル : #ノンフィクション

変わりたい姿を演じる

「自分は強いと思えば苦痛や不安が遠ざかる」「やる気があるかのように行動して、本当にやる気になる」「自分の性格までもアズイフの法則で変えられる」など、ちょいとあやしげな文章が目次に並んでいる。疑い深き科学者として、まずは読む前に、そんな逆向きの因果関係はおかしいやろっ、と、つっこんでしまっていたことを正直に告白しておく。

 しかし、読み進めるうち、徐々に説得されていった。第1の理由は、その実証性である。当然のことながら、科学というのはエビデンスに支えられてこそのものだ。この本、巻末に膨大な原著論文リストがつけられている。それらの良質な学術論文をわかりやすく解説しながら、圧倒的な説得力を持って、これでもかこれでもかとぐいぐい迫ってくる。

 それだけではない。いきなり、ページを破りなさい、とか、本に書き込みをしなさい、とか、いろいろなことを注文してくる。そして、それらの行為について解説しながら、どや、いかにアズイフの法則が正しいかがわかってきたやろっ、と、強烈に主張してくるのである。

 悲しいかな、やってみないとわからんやろう精神、というのも科学者の性のひとつである。うさんくさいなぁ、と思いながらも、読み進め、指示に従っていった。そうするうちに、猜疑心はうすれ、だんだんと納得させられていってしまった。

 ある方向に変わりたいと念じたところで、簡単に変われたりはしない。しかし、アズイフの法則が教えるのは、まるでそう変わったかのようにふるまっているだけで、その方向へ変わっていける、ということなのだ。じつにたやすいことではないか。

 ここまで言っても、そんな法則なんかおかしいと思われる方も多いだろう。しかし、少しでも自分を変えたい気持ちがあるならば、この本を読んでみることをお勧めする。アズイフの法則をあてはめると、たとえ信じていなくても、信じているかのように行動する、そう、この本を買って読み始める、それだけで、この法則を活用できるようになっていくはずだから。

その科学があなたを変える
リチャード・ワイズマン・著 木村博江・訳

定価:1750円+税 発売日:2013年10月25日

詳しい内容はこちら

プレゼント
  • 『いけないⅡ』 道尾秀介・著 

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/9/30~2022/10/7
    賞品 『いけないⅡ』 道尾秀介・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る