2018.08.03 イベント

『にょにょにょっ記』文庫化発売記念イベント! 「穂村弘さん、名久井直子さん、本について聞かせてください。」

「『にょにょにょっ記』文庫化発売記念イベント! 「穂村弘さん、名久井直子さん、本について聞かせてください。」」をはてなブックマークに追加
『にょにょにょっ記』
著者:穂村弘、フジモトマサル
装丁:名久井直子

 本の中身が分からない状態で販売されているふくろう文庫。

 その本の中から、作家の方、関係者の方々をお呼びするトークイベント。

 記念すべき第一回目は、穂村弘さんと装丁家名久井直子さんをお迎えして、本についてのお話を伺います。

日時 2018年8月23日(木)19:00~20:30(開場18:30~)
会場 本と珈琲 梟書茶房
住所 東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋4F(地図
参加費用 2,000円(税込)
Bookシフォン&1ドリンク付(特別に「にょにょにょっ記」ブレンドをご提供いたします)
応募方法 店頭:梟書茶房 レジ(定休日なし)
電話:梟書茶房 TEL:03-3971-1020(10:30~22:00)
メール6010001@doutor.co.jp 
※メール件名「トークイベント参加」、本文に「氏名」「電話番号」を入れて送信ください。お申込み後、2日以内に受付確認メール が届きます。届かない場合は、お手数ですが、梟書茶房(TEL. 03-3971-1020)までご連絡ください。

お支払い方法:当日、お店のレジにて。
お問い合わせ 梟書茶房 TEL:03-3971-1020(10:30~22:00) 

当日の主な内容

・にょにょにょっ記作成秘話
・好きな本や本屋のお話
・フジモトさん(イラストレーター)のこと
・Q&Aセッション

登壇者プロフィール

穂村弘(ほむらひろし)

1962年、北海道生まれ。歌人。1990年、歌集『シンジケート』でデビュー。現代短歌を代表する歌人として、その魅力を広めるとともに、評論、エッセイ、絵本、翻訳など様々な分野で活躍している。2008年、短歌評論集『短歌の友人』で第19回伊藤整文学賞、連作「楽しい一日」で第44回短歌研究賞、2017年、『鳥肌が』で第33回講談社エッセイ賞を受賞。5月に17年ぶりの新歌集『水中翼船炎上中』を刊行した。


名久井直子(なくいなおこ)

1976年岩手県生まれ。ブックデザイナー。武蔵野美術大学卒業後、広告代理店勤務を経て、2005年独立。ブックデザインを中心に紙まわりの仕事を手がける。第45回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞主な仕事に、『口笛の上手な白雪姫』(小川洋子著)、『ウィステリアと三人の女たち』(川上未映子著)、『あたしとあなた』(谷川俊太郎著)、『水中翼船炎上中』(穂村弘著)など。著書に『紙ものづくりの現場から』(グラフィック社編集部)などがある。


にょにょにょっ記穂村弘 フジモトマサル

定価:本体700円+税発売日:2018年07月10日