発売情報

出身省庁で燻っていた官僚が官邸入りし、安倍首相の影で日本を牛耳っている…側近政治の全貌を徹底取材!『官邸官僚』ほか

「出身省庁で燻っていた官僚が官邸入りし、安倍首相の影で日本を牛耳っている…側近政治の全貌を徹底取材!『官邸官僚』ほか」をはてなブックマークに追加

『僕が夫に出会うまで』『アメリカ紀行』『社長の条件』『キャバレー』『「文藝春秋」にみる平成史』『悩む人』『ピーナッツで長生き!』『美しき愚かものたちのタブロー』『官邸官僚』

発売ラインナップ (2019/5/26~2019/6/1)

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 僕が夫に出会うまで
    著者名 七崎良輔
    発売日 2019/05/28
    作品紹介 文春オンラインで大反響の手記、緊急刊行!
    同性パートナーと結婚式を挙げた青年・良輔。自己否定を続けた少年時代から、カミングアウトを果たし伴侶と出会うまでの感動の青春記
  • タイトル アメリカ紀行
    著者名 千葉雅也
    発売日 2019/05/29
    作品紹介 哲学的アメリカ紀行、新しい散文の形
    トランプ以後のアメリカの地で、哲学者・千葉雅也は何を考えたのか。『勉強の哲学』に続く、半年の思考の軌跡と新たな哲学の萌芽。
  • タイトル 社長の条件
    著者名 中西宏明 冨山和彦
    発売日 2019/05/29
    作品紹介 経団連会長が大胆提言! AI時代の社長論
    日本企業が生き残るには、社長の定義を変える必要がある。社長2.0像とは。その育成プランとは。最も必要な資質とは何か。
  • タイトル キャバレー
    著者名 ビートたけし
    発売日 2019/05/30
    作品紹介 夢なんて、叶わないから夢なんだよ、くだらねぇ。
    売れようともがく芸人、キャバレーの雇われ店長、ヤクザ達の青春群像。昭和芸能界を生き抜いた著者ならではの凄みが光る長編小説。
  • タイトル 「文藝春秋」にみる平成史
    著者名 半藤一利 文藝春秋
    発売日 2019/05/30
    作品紹介 「昭和史」の半藤一利氏が「平成史」を読み解く
    「昭和史」に続き半藤氏が月刊「文藝春秋」の記事を通して平成を語る。半藤氏が選んだ三十二本の記事を全文掲載。平成史の決定版。
  • タイトル 悩む人
    著者名 髙橋秀実
    発売日 2019/05/30
    作品紹介 みんな悩んで大きくなった
    古今東西の偉人、文人、哲学者から市井の人々まで、悩みをめぐる文献を渉猟し、悩んでみた。深くて軽く、重くも笑える稀代の一冊。
  • タイトル ピーナッツで長生き!
    著者名 井上浩義
    発売日 2019/05/31
    作品紹介 ハーバード大が認定! 死亡率が20%下がった
    毎日摂取で生活習慣病等による死亡率が20%減。安価ながら長生き効果抜群のピーナッツ。慶大医学部教授が正しい食べ方を伝授。
  • タイトル 美しき愚かものたちのタブロー
    著者名 原田マハ
    発売日 2019/05/31
    作品紹介 アートに魅せられ、不可能を可能にした男たち
    日本の若者に本物を見せたい。その一心で絵画を買い漁った男がいた。国立西洋美術館の礎“松方コレクション”の奇跡を描く感動作。
  • タイトル 官邸官僚
    著者名 森功
    発売日 2019/05/31
    作品紹介 森友、加計問題の陰で暗躍した男たち
    出身省庁でトップになれなかった官僚が官邸入りし、安倍首相の権威を笠に霞が関全体を牛耳っていく側近政治の全貌を徹底取材。