本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
吉敷竹史シリーズ最新刊『盲剣楼奇譚』発売記念 島田荘司先生サイン会

吉敷竹史シリーズ最新刊『盲剣楼奇譚』発売記念 島田荘司先生サイン会

2019年9月15日(日)丸善 髙島屋大阪店にて

『盲剣楼奇譚』(島田荘司)

吉敷竹史シリーズ20年ぶりの新作長篇の刊行を記念して、島田荘司先生のサイン会を開催します。

開催概要

日時 2019年9月15日(日) 15:00~
会場 丸善 髙島屋大阪店 特設コーナー(地図
定員 100名
参加方法 要整理券
お問合せ先 丸善 髙島屋大阪店
TEL 06-6630-6465
https://honto.jp/store/news/detail_041000037205.html

島田荘司(しまだ・そうじ)
1948(昭和23)年、広島県生まれ。武蔵野美術大学卒業。1981年に『占星術殺人事件』でデビュー。以降、『斜め屋敷の犯罪』 などの御手洗潔シリーズ、『奇想、天を動かす』などの吉敷竹史シリーズで本格ミステリの旗手となる。また、「島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」や、台湾発の中国語によるミステリー新人賞「島田荘司推理小説賞」の選考委員を務めるなど、後進の育成にも尽力している。

単行本
盲剣楼奇譚
島田荘司

定価:2,310円(税込)発売日:2019年08月28日

プレゼント
  • 『墜落』真山仁・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2022/6/24~2022/7/1
    賞品 『墜落』真山仁・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る