発売情報

40年ぶりの相続法大改正で損しない! 相続の 「基本」「最新知識」から「裏技」まで『最強の相続』ほか

「40年ぶりの相続法大改正で損しない! 相続の 「基本」「最新知識」から「裏技」まで『最強の相続』ほか」をはてなブックマークに追加

『最強の相続』『木戸幸一』『地経学とは何か』『死ねない時代の哲学』

2月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 最強の相続
    著者名 荻原博子
    発売日 2020/02/20
    作品紹介 四十年ぶりの民法大改正にも困らない
    令和元年七月からガラッと変わった相続法。自分には関係ないと思っているとドツボにはまる可能性も。いざという時に備える一冊。
  • タイトル 木戸幸一
    著者名 川田稔
    発売日 2020/02/20
    作品紹介 昭和史のキーパーソン本格評伝
    東条内閣の生みの親、木戸幸一。二・二六事件から終戦まで、日本の岐路で重大な役割を果たした政治家の生涯を追う。
  • タイトル 地経学とは何か
    著者名 船橋洋一
    発売日 2020/02/20
    作品紹介 新時代の脅威に備える
    経済、情報にシフトした米中覇権競争を読み解く鍵、それが「地経学」。我々が知っておくべき新しいグローバル・マップがここにある。
  • タイトル 死ねない時代の哲学
    著者名 村上陽一郎
    発売日 2020/02/20
    作品紹介 いま私たちの死生観が問われている
    世界有数の長寿社会となったことで日本人はどのような死を望むのかを問われるようになった。科学哲学の泰斗が考える死の迎え方とは。