本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
信長はまだまだ謎だらけ『信長 空白の百三十日』ほか

信長はまだまだ謎だらけ『信長 空白の百三十日』ほか

【文春新書 8月のラインナップ】

『信長 空白の百三十日』『パンデミックの文明論』『盗まれたエジプト文明』『吉本興業の約束』

8月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル 信長 空白の百三十日
    著者名 木下昌輝
    発売日 2020/08/20
    作品紹介 信長はまだまだ謎だらけ
    戦国を嵐のように駆け抜けた織田信長。その生涯には知られざる空白期間があった! その秘密を気鋭の歴史小説家が大胆に読み解く。
  • タイトル パンデミックの文明論
    著者名 ヤマザキマリ 中野信子
    発売日 2020/08/20
    作品紹介 ローマの道は感染症の道だった!
    新型コロナの話題で意気投合した二人が緊急対談。各国の対策を見れば国民性がわかる。古代ローマから現代まで目からウロコの文明論。
  • タイトル 盗まれたエジプト文明
    著者名 篠田航一
    発売日 2020/08/20
    作品紹介 エジプト史は盗掘と略奪の歴史だった
    五千年前からナイルの秘宝は盗まれ続けてきた。地元の泥棒一族、ナポレオン、大道芸人……お宝を盗みまくった者たちの歴史に迫る。
  • タイトル 吉本興業の約束
    著者名 大﨑洋 坪田信貴
    発売日 2020/08/20
    作品紹介 あの騒動から一年、吉本興業はどこへ向かうのか
    松本人志が「兄貴」、西野亮廣が「お父さん」と慕う吉本興業会長・大﨑洋と「ビリギャル」著者・坪田信貴が語るお笑いの未来。
プレゼント
  • 『望月の烏』阿部智里・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2024/2/29~2024/3/7
    賞品 『望月の烏』阿部智里・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る