特集

新総理ってどんな人? 菅義偉新総理を知るための3冊

緊急出版『政治家の覚悟』(菅 義偉)は10月20日発売

政治家の覚悟(菅義偉)<文春新書>/豊臣秀長 ある補佐役の生涯(堺屋太一)<文春文庫>/内閣官房長官・小山内和博 電光石火(濱嘉之)<文春文庫>

政治家の覚悟(菅義偉) 文春新書

緊急出版 新総理の原点

本書は、2012年3月に刊行された単行本『政治家の覚悟 官僚を動かせ』(弊社刊)を元に、その後のインタビューなどを収録した、菅氏の唯一の著書。第99代内閣総理大臣に就任した菅義偉氏の原点とは何か。政治主導で官僚を動かし、改革を断行してきた菅氏の覚悟がわかる一冊。

『政治家の覚悟』(菅 義偉)

豊臣秀長 ある補佐役の生涯(堺屋太一) 文春文庫

市議になる前から愛読してきた指南書。新時代の組織論としても注目

豊臣秀吉の弟秀長は常に脇役に徹したまれにみる有能な補佐役であった。激動の戦国時代にあって天下人にのし上がる秀吉を支えた男の生涯を描いた異色の歴史長篇

『豊臣秀長 ある補佐役の生涯 上』(堺屋 太一)
『豊臣秀長 ある補佐役の生涯 下』(堺屋 太一)

内閣官房長官・小山内和博 電光石火(濱嘉之) 文春文庫

驚愕のリアリティ! 永田町を騒然とさせた話題の1冊

情報を制するものが権力を制す。それが官房長官・小山内和博の哲学だ。総理のイスをめぐる権力闘争、水面下で蠢くスキャンダル、国際テロ組織による宣戦布告…相次ぐ政権の危機をどう乗り切るのか。「警視庁公安部・青山望」シリーズを手掛ける著者が、極限のリアリティで官邸を描く新感覚エンターテイメント。

『内閣官房長官・小山内和博 電光石火』(濱 嘉之)
政治家の覚悟菅義偉

定価:本体800円+税発売日:2020年10月19日

豊臣秀長 上堺屋太一

定価:本体680円+税発売日:1993年04月09日

豊臣秀長 下堺屋太一

定価:本体680円+税発売日:1993年04月09日

電光石火濱嘉之

定価:本体520円+税発売日:2015年01月05日


 こちらもおすすめ
ニュース菅 義偉首相唯一の著書『政治家の覚悟』刊行決定!(2020.09.17)
書評舞台は首相官邸! 超人気シリーズ『警視庁公安部・青山望』の著者が極限のリアリティで、権力の舞台裏を描く(2015.01.05)
インタビューほか「地方議員はおいしいと思うか?」全国地方議員3万2千人のホンネがここに!(2020.07.02)
特集女帝 小池百合子──救世主か? “怪物”か?(2020.05.31)
書評安倍政権、第一次が短命に終わった理由は「官邸官僚」の違いだった(2019.08.26)