発売情報

韓国がファシズム化している!『韓国「反日民族主義」の奈落』ほか

「韓国がファシズム化している!『韓国「反日民族主義」の奈落』ほか」をはてなブックマークに追加

『韓国「反日民族主義」の奈落』『お寺の日本地図』『16世紀「世界史」のはじまり』『婆娑羅大名 佐々木道誉』

4月の文春新書

発売日のリンクをクリックするとGoogleカレンダーの登録画面が表示されます

  • タイトル
    韓国「反日民族主義」の奈落
    著者名
    呉善花
    発売日
    2021/04/20
    作品紹介
    ファシズム化する隣国
    文在寅の野望は、「反日」を利用して韓国の保守勢力を壊滅させ、北朝鮮と歩調を合わせた「自由なき全体主義国家」を樹立することだ!
  • タイトル
    お寺の日本地図
    著者名
    鵜飼秀徳
    発売日
    2021/04/20
    作品紹介
    お寺がわかればその土地がわかる!
    東北のオススメ古刹は芭蕉に聞け? 善光寺にはなぜ宗派がない? 各都道府県を代表する寺をひとつ選び、その地域性を解き明かす。
  • タイトル
    16世紀「世界史」のはじまり
    著者名
    玉木俊明
    発売日
    2021/04/20
    作品紹介
    「世界史」はここに始まる
    歴史を動かしたのは宗教改革でもルネサンスでもなく、グローバル商人だった欧州、新大陸、日本と、世界史が一つにつながった時代。
  • タイトル
    婆娑羅大名 佐々木道誉
    著者名
    寺田英視
    発売日
    2021/04/20
    作品紹介
    日本人の美意識の源流がこの男にある
    婆娑羅とは単なる乱暴狼藉ではない。花道、香道、茶道などの源流はこの男にあった。前田慶次や三島由紀夫の祖型である快男児の生涯。