本の話

読者と作家を結ぶリボンのようなウェブメディア

キーワードで探す 閉じる
実力派若手女優・柊子、鮮烈のデビュー小説を8月10日に刊行

実力派若手女優・柊子、鮮烈のデビュー小説を8月10日に刊行


ジャンル : #エンタメ・ミステリ

NHK連続テレビ小説『まれ』で、主人公(土屋太鳳)の先輩パティシエ役で注目を集めた女優・柊子(しゅうこ)
そのデビュー小説『誕生日の雨傘』の刊行が決まりました。

女優業のかたわら、作詞活動などを続けてきた柊子さんによる、初めての小説作品です。

いじめ、スクール・カースト、コロナなど、現代に生きる我々にとって切実な問題をテーマに、瑞々しい感性で物語が紡がれています。ままならない毎日に、それでも前を向く勇気を与えてくれる、お守りのような小説集です。

柊子さんより、コメントも届いています。

演技のお仕事をしながら10代の頃から作詞を続けてきました。小説を書くことは大きな挑戦でした。手にとって頂けましたら幸いです。


【表題作あらすじ】
突然はじまった学校でのいじめは、一向に止む気配がない。理由も分からないまま、夏美は14歳の誕生日を迎えた。雨の公園でいじめっ子たちに責められていた彼女に訪れた、ある転機とは……。(「誕生日の雨傘」)


刊行に先立ち、著名人、書評家からコメントが寄せられています。

柊子の優しい息づかいが少女を女性(オトナ)へと変えてゆく───
今だからこそ、心の本棚にそっとしまっておきたい一冊。(松本若菜・女優)

鮮やかに胸を衝いてくる読後感に、きっとあなたも夢中になるはず。(三宅香帆・書評家)


発売予定日は8月10日。
カバー・アートは、独自のワイヤーアートで注目を集めるHAyU(作家・小川学氏)が担当しました。
発売まで、楽しみにお待ちください。


柊子(しゅうこ)

 2007年、映画『那須少年記』でデビュー。『太陽と海の教室』『沈まぬ太陽』『プラチナデータ』などに出演を重ね、2015年、NHK連続テレビ小説『まれ』に出演。主人公の先輩パティシエ・矢野陶子役で注目を集める。その後も、映画『結婚』、WOWOW連続テレビドラマW『コールドケース2』などに出演。女優業のかたわら、十代の頃より数々の作詞を手がけている。


書名:誕生日の雨傘
著者名:柊子(しゅうこ)
発売日予定:2022年8月10日(電子書籍も同時発売予定)
予価:1,650円(税込)
ISBN:978-4-16-391580-7
判型:四六判上製
カバー・アート:HAyU
装丁:野中深雪(文藝春秋デザイン部)
初出:「誕生日の雨傘」オール讀物2017年12月号 その他3篇は書き下ろし

単行本
誕生日の雨傘
柊子

定価:1,650円(税込)発売日:2022年08月09日

プレゼント
  • 『固結び』山本一力・著

    ただいまこちらの本をプレゼントしております。奮ってご応募ください。

    応募期間 2023/01/27~2023/02/03
    賞品 『固結び』山本一力・著 5名様

    ※プレゼントの応募には、本の話メールマガジンの登録が必要です。

ページの先頭へ戻る